八幡次郎好酉の鳥紀行






ケウカ湖 ニューヨーク州 アメリカ 
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界



<< Home Page << アメリカの州名とその略称
アカオノスリ  (赤尾鵟)

写真-20130523
アカオノスリ 成鳥 (2態)
アカオノスリ 成鳥 (2態-1) モッシー・バンク公園 バース ニューヨーク州 米国 Mossy Bank Park, Bath, NY, USA 2013/05/23 Photo by Kohyuh
アカオノスリ 成鳥 (2態-2) モッシー・バンク公園 バース ニューヨーク州 米国 Mossy Bank Park, Bath, NY, USA 2013/05/23 Photo by Kohyuh
アカオノスリ 成鳥 (2態)
モッシー・バンク公園 バース ニューヨーク州 米国
Mossy Bank Park, Bath, NY, USA
2013/05/23 Photo by Kohyuh




アカオノスリ  (赤尾鵟)  *215_p144 2014/09/15
タカ目 Falconiformes
タカ科 Accipitridae
 学名 Buteo jamaicensis
 英名 Red-tailed hawk
 全長 (L) = 56 cm
 翼開長 (W) = 127 cm
 留鳥バース

戻る 2013年 5月 22日 次へ
 ナイアガラ (アメリカ側) の宿を発ってフィラデルフィア方面を目指すが、先ずは、途中泊する予定のバース Bath に向かう。










アメリカの宿事情1
 今日 (2013/05/23) の宿はクーポンブックを見て決めてある。 便利な世の中になったものだ。 まだ予約は取っていないが住所はナビに入れてあるから迷わずに行けるから気が楽だ。

 ただ、クーポンを利用する際は、そのホテルのフロントまで出向いて、直接申し込むのが原則だが、ホテルによっては電話予約も可能な場合もある。

 電話予約はしていないが、宿の所在がわかっているというのは非常に安心感がある。 よほどの観光地で無い限り満室ということは有り得ない。


 もしそういうような儲け話があるのなら同業者が放ってはおかないだろう。 だから、普通は二つや三つ、多いところでは五つや六つは近くにあるからだ。


 宿が決まっていると安心なのは、暗くなるまで活動できるからだ。 もし決まっていなければ、暗くなってからでは宿は探せない。 どうしても、例えば ・・・ 3時頃までには決めておかなければ不安が募るばかりである。 それだけ時間的なロスが発生することになる。


 それが ・・・ 宿が決まっているとなれば、こちらでは夜の 7時8時は、まだまだ屋外で活動可能な時間帯なのである。


 cf. アメリカ合衆国の宿事情











アメリカの宿事情2
 多くのモーテルでは、コインランドリーがあったから大いに助かった。 モーテルの一角にそういった設備が置かれた部屋がある。 そこに無くても街の中には専門店があったりして、聞けば教えてくれるだろう。

 洗濯から乾燥まで自動だから滞在型でない旅行者には都合がよい。 コインランドリーの専門店を見ていると一般家庭の人たちが、山のような洗濯物を車で運んできては利用していた。

 大きな洗濯機を部屋に置く必要はないし、車社会だからまとめて運び込むことができる。 数台同時に使うこともできるだろうから、時間の節約にもなる筈だ。

 cf. 金は時なり
 cf. 自給するということは
 cf. マネーロンダリング
 cf. 自己紹介はマナーの基本



 それに旦那衆がその役目を担っているようで奥方衆にも喜ばれるに違いないのである。 日本でも昔から見かけるが、せいぜい単身者向けの規模だろう。

 一方で、イヌやネコの毛布等が洗濯されたかも知れない、靴や下駄が洗濯されたかも知れない ・・・ そういった洗濯機は、『気持ち悪くてよう使わん』 という気持ちもよくわかる。





信頼度の問題
 それはマナーへの信頼度の問題かもしれない。 マナーの悪い人が、この世から消え去ることは決してないだろう。 また、国によって風習や習慣の違いがあり、それによってマナーの考え方も異なるのも事実だろう。


 自分たちのマナーが一番だと自慢できる国はないような気がする。 良いや悪いという前に、『郷に入れば郷に従え』 というスタンスが必要ではなかろうか。

 いろんな国、いろんな民族、いろんな人種、いろんな文化と接触する機会があればこそ、マナーが育まれて行くものである。

 概して、大阪より東京、日本より西欧諸国の方がマナーが良いように感じるのは、それだけ異なる文化を持った人たちと一緒に共存して行かなければならないからであろう。

 このように他者と共存するための知恵がマナー向上に繋がって行くに違いないのだ。


 そういう意味では、先述のコインランドリーは使いたくないという思いは、このマナーに対する信頼が、未だ出来ていない段階にあるということであろう。 この点がアメリカとは環境や状況が違うのかも知れない。





イヤだなぁと思うこと
 (1) 行列しているのに横から割り込みを平気でする
 (2) レストラン内でも、空気を読まないで、仲間と大声で歓談する
 (3) 機内でも車内でもレストランでも散らかしっぱなしする
 (4) バイキング料理だからといっては山ほど食べ残す
 (5) レストランの案内人を無視して自分好みの席につく
 (6) お店側のちょっとしたミスを公衆の面前で怒鳴り散らす



イイなぁと思うこと
 (1) 車内でお年寄りに席を譲る
 (2) ドアーを次の人のために開けて待つ
 (3) レディーファーストが身についている
 (4) 道に迷って困っていると、相手の方から声をかけてくれる
 (5) 挨拶したら、笑顔で挨拶を返してくる
 (6) ペンションではハグで迎えてくれる






街のコインランドリー専門店
街のコインランドリー専門店



この店ではスーパーで見かける倍ほどの大きさのカートが置いてあり、
車から乗せ換えて運び込んでいた。









ナイアガラからバースに向かって (5景)


ナイアガラ川に架かる橋
ナイアガラからバースに向かって (5景-1) Drive from Niagara to Bath in USA, 2013/05/22



高速道路のゲート
ナイアガラからバースに向かって (5景-2) Drive from Niagara to Bath in USA, 2013/05/22
"New York State Thruway" という標識が見える。
"thruway" は高速道路の意味の米語



高速道路の風景
ナイアガラからバースに向かって (5景-3) Drive from Niagara to Bath in USA, 2013/05/22
快適なドライブを独り占め



今日はクーポンブックに載っていた
バースの街のモーテルに泊まる予定である。

道路地図を見るとケウカ湖が近くにあったので
寄り道して行くことにした。
この辺りは湖が多い所なので一つぐらいは見てみたい。



ビジターセンター (ケウカ湖畔の街)
ナイアガラからバースに向かって (5景-4) Drive from Niagara to Bath in USA, 2013/05/22
赤い車の前の建物がビジターセンター
cf. ネイチャーセンター


ここでバードウォッチングにいい所はないか聞いたところ、
バースのモッシー・バンク公園を紹介してくれたのだった。



ケウカ湖の風景
ナイアガラからバースに向かって (5景-5) Drive from Niagara to Bath in USA, 2013/05/22
Keuka Lake, NY, USA



この街にはモーテルといったクラスのホテルはない。
シーズンには人が大勢集まるリゾート地の雰囲気がある。

どうやらワインの名産地らしく、
湖畔の丘陵地にはワイナリー (醸造所) が多々あるようだ。

湖ではモーターボートの姿があった。
さぞかし気持ちがよかろうとは思うが、
とても似合いそうにないというか、はじめからお呼びでない。



ナイアガラからバースに向かって (5景)
Drive from Niagara to Bath in USA, 2013/05/22






アカオノスリとの出逢い
 モッシー・バンク公園のゲート近くの草原で、空に舞うトビがカラスにちょっかいを出されて困り果てている様子である。 ピーヒョロロ ・・・ という気弱そうな声を出していた。 日本でもよく見かける光景である。

 日本から遠く離れたアメリカの地では、カラスにしてもトビにしても ・・・ 種が異なるのではなかろうか ・・・ という思いはあるのだが、性格や性質はまったく変わらないというのが面白い。

 cf. トビへの思い入れ
 cf. トビのことなら語れるが ・・・








モッシー・バンク公園 (5景)


アカオノスリが舞っていた高原の風景
モッシー・バンク公園 (5景-1) Mossy Bank Park, Bath, NY, USA 2013/05/23 Photo by Kohyuh



バースの街から道路は上りになって、
気がつけば高原に出た。

空にはワシタカが舞い、
草原にも小鳥の気配があったのだ。



モッシー・バンク公園の標識
モッシー・バンク公園 (5景-2) Mossy Bank Park, Bath, NY, USA 2013/05/23 Photo by Kohyuh




"Ted Markham Nature Center"
モッシー・バンク公園 (5景-3) Mossy Bank Park, Bath, NY, USA 2013/05/23 Photo by Kohyuh



この辺りには人影はなかったが、
奥にあったキャンプ場には
若者たちの姿があった。



車の轍に沿って
モッシー・バンク公園 (5景-4) Mossy Bank Park, Bath, NY, USA 2013/05/23 Photo by Kohyuh



車の轍があるから通れる筈だ。
しかし、Uターンは難しいだろうという不安もあったのだが、
前に進むしかない選択肢の第一歩を踏み出した。



展望所
モッシー・バンク公園 (5景-5) Mossy Bank Park, Bath, NY, USA 2013/05/23 Photo by Kohyuh



どうやらトレッキングのコースを走ってきたようだ。
ここまで来てやっとバースの街を遠望できる広場に来たのである。

折り返すことなく前進を続けていると
いつしか見覚えのある
"Ted Markham Nature Center"の前に出てきた。



モッシー・バンク公園 (5景)
Mossy Bank Park, Bath, NY, USA
2013/05/23 Photo by Kohyuh








渡り *215_p144
 アカオノスリは、主にアラスカ、極地帯を除くカナダ北部で繁殖するものは、冬場には、その南部に渡って避寒する。 ただし、アメリカ合衆国やメキシコでは広く留鳥として棲息する。




食べもの  by Wikipedia
 アカオノスリの食性は動物食で、主にネズミといった小動物だが、小鳥や爬虫類なども捕食する。




名前の由来 *31
 アカオノスリの名前の由来については図鑑に記載はない。 読んで字のごとく、赤い尾をしたノスリの仲間ということであろう。







英名の意味
red-tailed 赤い尾羽の
hawk [鳥] タカ、猛禽類の総称
by パーソナル英和辞典より引用






関連記事
タカ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示











cf. ツィータ過去ログ連動 ・・・ アメリカ編 (2013/05/08 - 2013/07/31)
 (1) twitter May 22, 2013 フィラデルフィアを目指して (1) ペンシルバニア州の Bath に宿をとる
 (2) twitter May 22, 2013 フィラデルフィアを目指して (2) Mossy Bank Park
 (3) twitter May 22, 2013 フィラデルフィアを目指して (3) Mossy Bank Park  Bath を望む





補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。 但し、撮影日は日本時間である。





アメリカ編に戻る




履歴
2014/09/15 初版公開










アカオノスリ  (赤尾鵟)  Red-tailed hawk (Buteo jamaicensis) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004 - 2014   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾