八幡次郎好酉の鳥紀行





ルンピニ公園 バンコク タイ Lumphini Park, Bangkok, Thailand
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
鳥紀行 |タイ編 (1)||タイ編 (2)| ツイート |タイ編 (2014)|



 
<< Home Page
ハシブトガラス (嘴太鴉、嘴太烏)

写真@
 A ハシブトガラス  ルンピニ公園 バンコク タイ Lumphini Park, Bangkok, Thailand 2008/06/28 Photo by Kohyuh
ハシブトガラス
ルンピニ公園 バンコク タイ
Lumphini Park, Bangkok, Thailand
2008/06/28 Photo by Kohyuh



写真A
A ハシブトガラス ルンピニ公園 バンコク タイ Lumphini Park, Bangkok, Thailand 2007/01/30 Photo by Kohyuh
ハシブトガラス
ルンピニ公園 バンコク タイ
Lumphini Park, Bangkok, Thailand
2007/01/30 Photo by Kohyuh



写真B
 B ハシブトガラス  ルンピニ公園 バンコク タイ Lumphini Park, Bangkok, Thailand 2005/04/15 Photo by Kohyuh
ハシブトガラス
ルンピニ公園 バンコク タイ
Lumphini Park, Bangkok, Thailand
2005/04/15 Photo by Kohyuh



ハシブトガラス (嘴太鴉、嘴太烏) *201 2012/03/15
スズメ目 Passeriformes
カラス科 Corvidae
 学名 Corvus macrorhynchos
 英名 Large Billed Crow
 全長 (L) = 51 cm
 雌雄同色

 写真Aは、最もハシブトガラスの特徴を表しているのではなかろうか。 即ち、太い嘴 くちばし と、先端部近くで大きく鎌のように曲がっている。 それに、おでこである。

 cf, 日本のハシブトガラス







 写真Bは、確かに嘴 くちばし は太い。 しかし、「おでこ」 がない。 それでも、タイには、ハシボソガラスワタリガラスもいないというのを信用すれば、ハシブトガラスなんだろう。 まあ、嘴 くちばし の先の曲がり具合を考慮すれば、間違いなかろうと思う。 喧嘩をすれば、私は勝てそうにない。 避けて通りたい面構えだ。

 cf, 日本のハシボソトガラス
 cf, ヨーロッパのハシブトガラス



タイのカラス
 タイで観察されているカラスといえば、このハシブトガラスの他に、イエガラス House Crow (Corvus splendens) というのが居るらしいが、これは白黒のカラスで ニシコクマルガラス に似ている。

 要するにハシボソガラスが居ないのであるが、写真@Bの姿・格好が最も似ているものに スンダガラス Slender-billed Crow (Corvus enca) というのがいる。 しかし、残念ながら、このカラスは和名にあるとおり、スンダ列島 にしかいないようである。


スンダ列島 Sunda Islands
 マレー半島からモルッカ海峡に至る間の列島。 このうちスマトラ・ジャワ・ボルネオ (カリマンタン)・セレベス (スラウェシ) およびその属島を大スンダ列島、バリ島以東の弧状列島を小スンダ列島といい、インドネシア共和国の大部分を占める。

 cf. スンダ列島








英名の意味
large 大きい
billed [通例複合語をなして] (…の)くちばしのある
crow cf. crow
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998



関連記事
カラス科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示





 




履歴
2012/03/15 ロゴ統一更新
2008/09/15 写真@A追加、及び本文見直し
2008/04/20 スタイル統











ハシブトガラス (嘴太鴉、嘴太烏) Large Billed Crow (Corvus macrorhynchos) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2019   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾

[戻る]