八幡次郎好酉の鳥紀行





アイルランド モハーの断崖 Clifs of Moher, Ireland
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界



 
<< Home Page
ミツユビカモメ (三趾鴎)


写真@
@  ミツユビカモメ 成鳥 夏羽 スケリッグ・マイケル アイルランド Skellig Michael, Ireland 2009/06/04 Photo by Kohyuh
ミツユビカモメ 成鳥 夏羽  スケリッグ・マイケル アイルランド
Skellig Michael, Ireland 2009/06/04 Photo by Kohyuh



写真A
A  ミツユビカモメ 成鳥 夏羽 スケリッグ・マイケル アイルランド Skellig Michael, Ireland 2009/06/04 Photo by Kohyuh
ミツユビカモメ 成鳥 夏羽  スケリッグ・マイケル アイルランド
Skellig Michael, Ireland 2009/06/04 Photo by Kohyuh


ミツユビカモメ (三趾鴎) *203 *205 *207 *209 2012/03/15
チドリ目 Charadriiformes
カモメ科 Laridae
 学名 Rissa tridactyla
 英名 Black-legged Kittiwake
 全長 (L) = 41 cm
 雌雄同色

2009/07/31
 カモメを見つけると、まず、嘴 くちばし の先端に赤いポッチがあるかないかをチェックしたものだった。

 海岸沿いの街中を歩いていると、空を飛ぶものや、公園の池や湖で遊ぶカモメを見かけることがよくある。 逆に、そういったカモメを見ると、「ここは海に近いんだ」 ということが分かるのものである。





 面白いことに、街中で見かけるカモメには "赤いポッチ" がある。 思うに、自ら海に潜って小魚を捕食しないでも、彼らの餌となるものは、いくらでも手に入るからであろう。 要するに、残飯でも何でも食べる種類のものであるからだ。


 一方、ポッチのない大型のカモメは、それこそ海が目の前に広がっているような場所でしか、出逢うことがないように思う。 真に新鮮な小魚を食したいと願う種類のカモメに違いない。 今回、ミツユビカモメと カモメ を見かけたのも、こういった状況であった。

 【補注】 ミツユビカモメも、カモメも、大きさは中型のカモメに分類される。








§ ミツユビカモメの同定
 このミツユビカモメ (夏羽) と、普通のカモメ (夏羽) はよく似ていて区別が難しい。 これらは、どちらも嘴 くちばし が黄色くて、先端部に赤いポッチがない種類のものだが、当初、すべてミツユビカモメと考えていた。



 この両者には、微妙な大きさや色合いの違いはあるのだが、フィールドでは、そういった "ものさし" が使えない程度のものである。 それが ・・・ よく調べていくと、脚の色が異なることに気がついたという次第である。



 ミツユビカモメは、英名にあるように脚が黒い (一年中) のに対し、カモメの脚の色は、特に夏羽では、黄色っぽい。 この違いに注目すれば区別できる。 *36






§ ミツユビカモメとカモメの脚の比較
 ミツユビカモメの同定根拠となった脚の特徴について、図解してカモメと比較してみる。




ミツユビカモメ (夏羽) 後姿 カモメ (夏羽) 横姿
 ・年間を通じて、脚は黒っぽい  ・夏羽では、脚は黄色っぽい
 ・冬羽では、脚は灰色みを帯びた黄緑色
ミツユビカモメ (夏羽) 後姿 カモメ (夏羽) 横姿
 ・後趾は退化して痕跡も目立たない  ・後趾が退化した痕跡が見える



【補注】 三本指
 ミツユビカモメでなくても、チドリ類カモメ類、アジサシ類(カモメ科)など、見た目の足指は 3本で、後趾 こうし (後向きの足指のこと) が目立たないものが多い。






渡り by Wikipedia
 北太平洋、北大西洋の沿岸部で繁殖し、特に、北アメリカとヨーロッパでは、普通に見ることができる。 特に、渡りはしない。




食べもの by Wikipedia
 ミツユビカモメは、魚食を主とする。 他のカモメたちと違って、腐肉や残飯をあさったりしない。 育趨時には、より遠洋にでて小魚を捕食するようだ。




名前の由来
 ミツユビカモメの後趾 こうし (うしろ足指のこと) が退化して目立たないことから、みつゆび (三趾) という冠がついた。
 cf. 3本指










英名の意味
black 黒い、黒色の
legged [通例複合語をなして]
 脚[足]の…な、…脚[足]の
kittiwake 〔鳥〕 ミツユビカモメ
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998



関連記事
カモメ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示






履歴
2012/03/15 ロゴ統一更新
2009/07/31 初版公開 & 一部追記










ミツユビカモメ (三趾鴎) Black-legged Kittiwake (Rissa tridactyla) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2019   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾