八幡次郎好酉の鳥紀行





トレド旧市街の夕暮れ スペイン Toledo, Spain
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界



<< Home Page
ハタホオジロ (畑頬白)

写真@
@-1 ハタホオジロ (2態) 成鳥  ドニャーナ国立公園 スペイン Donana National Park, Spain 2005/05/03 Photo by Kohyuh@-2 ハタホオジロ (2態) 成鳥  ドニャーナ国立公園 スペイン Donana National Park, Spain 2005/05/03 Photo by Kohyuh
ハタホオジロ (2態) 成鳥  ドニャーナ国立公園 スペイン
Donana National Park, Spain 2005/05/03 Photo by Kohyuh



写真A
A  ハタホオジロ 成鳥 ケルキニ湖 にて  ケルキニ ギリシャ Kerkini, Greece 2008/05/28 Photo by Kohyuh
ハタホオジロ 成鳥  ケルキニ湖 にて  ケルキニ ギリシャ
Kerkini, Greece 2008/05/28 Photo by Kohyuh



ハタホオジロ (畑頬白) *203 *207 2012/03/14
スズメ目 Passeriformes
ホオジロ科 Emberizidae
 学名 Emberiza calandra /
     Miliaria calandra
 英名 Corn Bunting
 全長 (L) = 18 cm

2009/04/11
 ハタホオジロは、ヨーロッパでは ヒバリイエスズメ やのように 「ありふれた鳥」 の一つであった。 ところが、このありふれた鳥が年々、その数を減らしているという。 また、これは、なにもヨーロッパに限ったことではないかも知れない。







わからないこと
 ハタホオジロが西欧では "ありふれた鳥" としても、日本では見かけないものである。 だいたい、「ハタ」 という冠 かんむり が何を意味するのかさえ分からない。 これについては、漢字名が分れば推測できるのであるが、今のところ、その情報も得られていない。



 また、英名は同じ "Corn Bunting" であるのに、図鑑により、学名を "Emberiza calandra" *207 としているものと、"Miliaria calandra" *203 としているものがある。 残念ながら、この経緯 いきさつ についても不明である。


 写真はピンボケだわ、和名や学名についてもあやふやだわ ・・・ ではあるが、いかなる問題もいづれ解決されるものと楽観しているのである。










渡り *207
 西欧、中欧、東欧などのヨーロッパ全土、及び、アフリカ地中海沿岸部に 留鳥 として棲息する。




食べもの by Wikipedia
 子育て中は、主に動物質を摂り、 節足動物 arthropods、カタツムリ snails、ミミズ earthworms、昆虫 insects を捕食する。 それ以外のときは、主に種子 seeds (特に cereals 穀物、穀類) を採餌する。




名前の由来 *31
 ハタホオジロの名前の由来については説明がない。 特に、"ハタ" の意味が分からない。


補追
 ハタホオジロの名前の由来をネットで調べたが、見つからなかった。 そうなると、よけいに気になってくるのは私の性質である。 私なりに折り合いをつけねばならない。


 これは推測だが、英名に "corn" という冠がつくからには、直訳すれば "麦ホオジロ" とか、"トウモロコシホオジロ" ということだろう。 麦畑やトウモロコシ畑でよく見られる小鳥だったからこそ、そのように呼ばれたに違いない。



 ようするに、"corn" に対する、適当な日本語がない。 日本語では、コーンといえば、それこそトウモロコシだけを想像してしまう。 だから、コーンホオジロでは、英名とニュアンスが異なってくる。

 ただ、麦畑やトウモロコシ畑でよく見られる小鳥ということであれば、"畑ホオジロ" でよいわけである。 そして、"ハタケホオジロ" では言い難いので、"ハタホオジロ" としたのではなかろうか。 私なら、そうする。

 cf. ホオジロの名前の由来








学名の意味 *12
Emberiza 古ドイツ語 embritz (ホオジロ) に由来する
calandra 【ラ】 calandra ヒバリ
ギリシャ起源で "ヒバリ" の意味がある。 イタリアでは、よく人名(女性)に使われている。



英名の意味
corn [集合的に] 穀物、穀類
英国では麦・トウモロコシ類の総称》
bunting ホオジロ類の小鳥
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998



関連記事
ホオジロ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示



 




履歴
2012/03/14 ロゴ統一更新
2009/11/05 写真A、および、名前の由来補追
2009/04/11 初版リリース










ハタホオジロ (畑頬白) Corn Bunting (Emberiza calandra) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾