八幡次郎好酉の鳥紀行





関渡(關渡)自然公園 台湾
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
鳥紀行 |台湾編 (1) ||台湾編 (2) | ツイート |台湾編 (1) ||台湾編 (2) ||台湾編 (3) |



 
<<Home Page
クロエリヒタキ (黒襟鶲)

写真①
① クロエリヒタキ ♂ 成鳥 関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾 Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan 2012/02/26 Photo by Kohyuh
クロエリヒタキ ♂ 成鳥  関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾
Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan
2012/02/26 Photo by Kohyuh



写真②
② クロエリヒタキ ♂ 成鳥 関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾 Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan 2012/02/26 Photo by Kohyuh
クロエリヒタキ ♂ 成鳥  関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾
Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan
2012/02/26 Photo by Kohyuh



写真③
③ クロエリヒタキ ♂ 成鳥 関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾 Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan 2012/02/26 Photo by Kohyuh
クロエリヒタキ ♂ 成鳥  関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾
Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan
2012/02/26 Photo by Kohyuh



写真④
④ クロエリヒタキ ♂ 成鳥 関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾 Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan 2012/02/26 Photo by Kohyuh
クロエリヒタキ ♂ 成鳥  関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾
Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan
2012/02/26 Photo by Kohyuh



 クロエリヒタキ (黒襟鶲) *212 *214 2012/07/13
スズメ目 Passeriformes
カササギヒタキ科 Monarchidae
 学名 Hypothymis azurea
 英名 Black-naped Monarch
 全長 (L) = 16-17.5 cm

戻る 2012年 2月 26日 次へ
 関渡(關渡)自然公園の散策路を一周して、ネイチャーセンターの玄関アプローチにさしかかったとき、目の前に立ち並ぶ植込みの一本の木の中に小鳥が飛び込む姿を見た。









中国人を連想する
 カメラを向けると初見の青い鳥だった。 そのときは気がつかなかったが、今こうしてあらためて見直して見ると、なかなかユニークな顔立ちではないか。

 "面白い顔" といったら失礼かもしれないが ・・・ "ちょび髭に剃り残し" はいかにも中国の人を連想させるのだ。 それが、どうしてそのような連想を呼び起こすのか、不思議に思って自問自答してみた。


 すると ・・・ "剃り残し" については、中国の子供の髪型として今でもよく目にすることである。 また、ちょんまげのように、現在では見かけることはまったくないが、辮髪の写真や絵を見た記憶の名残もあるかも知れない。

 一方、"ちょび髭" については ・・・ ナマズ髭ならわかるが ・・・ 中国人とは結び付きにくいのだが、彫りの深さのないのっぺりとした顔つきは、いかにも東洋人だ。

 いずれにしても、その連想は青い色とは無関係だろう。 のっぺり顔・剃り残し・ちょび髭を三要素として考えることにすればよいのである。

 その内の "ちょび髭" については ・・・ 愛嬌でつけたというか、剃り残しとのバランスを取る意味でつけ足したようなものではなかろうか。

 その結果、強烈な印象を与える 「のっぺり顔と剃り残し」 が中国人に結び付いたということになる。 ・・・ ただ、これもまた、私の個人的な感覚であって、誰にでも通用するとは思えない。


辮髪 べんぱつ
 主に北東アジア民族の男性の髪型で、頭髪を一部を残して剃りあげ、残りの毛髪を伸ばして三編みにし、後ろに垂らしたもの。 後頭部を残すものや、前頭部を残すものや、両側頭部を残すものなど、その好みのスタイルは民族により異なる。
by Wikipedia







クロエリヒタキ同定の理由
 クロエリヒタキ (♂) は、"のっぺり顔・剃り残し・ちょび髭" だけでも見誤ることはない。 さらに付け加えるとすれば、青い羽衣だろうか。 一方、クロエリヒタキ (♂) は、全体的に色が薄く、剃り残し部分も目立たない。




クロエリヒタキの名前の由来 *31
 日本の鳥ではないため、鳥名の由来辞典 *31 に記載はない。 ただ、剃り残し部分を
"黒い襟首 nape" に見立た英名を参考にして、「黒い襟首をしたヒタキの仲間」 としたことは説明を待つまでもなかろう。 ただし、ヒタキの仲間というのは、正確にはカササギヒタキ科 Monarchidaeになる。




クロエリヒタキの渡り *212
 クロエリヒタキは主としてインド亜大陸 (ただし、北西部とパキスタンを除く)、中国南部と南西部、台湾、大スンダ列島小スンダ列島の西部、フィリピンなどに留鳥として生息する。 東南アジアでも普通に見られるが、小規模の渡り(移動)をする。


日本でも沖縄県与那国島で 2008年に観察された記録がある。
 cf. 今井 敦, 野村 明, 五百澤 日丸, 池長 裕史 (2011) 沖縄県与那国島におけるクロエリヒタキ Hypothymis azurea の日本初記録 (日鳥学誌 60: 110-113)




クロエリヒタキの食べもの
 クロエリヒタキの食性は昆虫食で、よくフライングキャッチして昆虫を採餌する。
by Wikipedia







英名の意味
black-naped 黒い襟首 えりくび をした
monarch 君主、王者
 by パーソナル英和辞典より引用




関連記事
カササギヒタキ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示






cf. ツィート過去ログ連動
 (1)_twitpic Feb 25, 2012 台北植物園へ
 (1)_twitpic Feb 26, 2012 関渡(關渡)自然公園へ
 (1)_twitpic Feb 27, 2012 新幹線で台北から台中へ移動





補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。





 

台湾編(1)へ戻る




履歴
2015/04/06 twitpic 社破綻 → twitter 社統合対応
2012/07/13 バナー更新
2012/03/26 初版公開











クロエリヒタキ (黒襟鶲) Black-naped Monarch (Hypothymis azurea) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾