八幡次郎好酉の鳥紀行





関渡(關渡)自然公園 台湾
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
鳥紀行 |台湾編 (1) ||台湾編 (2) | ツイート |台湾編 (1) ||台湾編 (2) ||台湾編 (3) |



 
<<Home Page
アフリカクロトキ (阿弗利加黒鴇)

写真①
① アフリカクロトキ 成鳥 関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾 Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan 2012/02/26 Photo by Kohyuh
アフリカクロトキ 成鳥  関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾
Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan
2012/02/26 Photo by Kohyuh



写真②
② アフリカクロトキ 成鳥 関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾 Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan 2012/02/26 Photo by Kohyuh
アフリカクロトキ 成鳥  関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾
Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan
2012/02/26 Photo by Kohyuh



写真③
③ アフリカクロトキ 成鳥 関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾 Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan 2012/02/26 Photo by Kohyuh
アフリカクロトキ 成鳥  関渡(關渡)自然公園 台北市 台湾
Guandu Nature Park, Taipei, Taiwan
2012/02/26 Photo by Kohyuh



写真④
④ アフリカクロトキ 成鳥 貝の養殖池 台南市 台湾 Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh
アフリカクロトキ 成鳥  貝の養殖池 台南市 台湾
Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh



写真⑤
⑤ アフリカクロトキ 成鳥 貝の養殖池 台南市 台湾 Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh
アフリカクロトキ 成鳥  貝の養殖池 台南市 台湾
Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh



写真⑥
⑥ アフリカクロトキ 成鳥 貝の養殖池 台南市 台湾 Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh
アフリカクロトキ 成鳥  貝の養殖池 台南市 台湾
Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh



 アフリカクロトキ (阿弗利加黒鴇) *214 2012/07/13
コウノトリ目 Ciconiiformes
トキ科 Threskiornithidae
 学名 Threskiornis aethiopicus
 英名 Sacred Ibis
 全長 (L) = 65-89 cm

戻る 2012年 2月 26日 次へ
 関渡(關渡)自然公園の散策路を歩いているとシラサギが目につくのだが、ごくありふれたものとして気がそそられることはなかった。







シラサギではなかった
 遠くでシラサギが舞っていた ・・・ と思っていたら ・・・ よこから 『頭が黒い ・・・ 黒い嘴が曲がっている』 という家内の声がした。 私の肉眼ではそこまでは見ようにも見えない。 というか ・・・ はじめから、シラサギという予断をもっていたから ・・・ そこまで見えるわけがない。


 黒色というのは、意外に迷彩色なんだ。 白い翼と白い胴体だけが目に写って ・・・ その他は背景の中に消えて見えないのである。 正確には、シラサギという予断が ・・・ 余計な細部は脳裏から消し去っていたのだった。

 それでも言われて見直すと ・・・ それが見えてくる ・・・ だいたい思い込みとは、何でもそんなもんだろう。





★ アフリカクロトキの同定理由
 台北にある台湾野鳥の会の事務所を訪問したときに買った「台湾鳥類全図鑑 *214 」 によると、このアフリカクロトキは、1980年代に私立の動物園から 籠脱け したものが野生化したと書いてある。

 また、単に 「クロトキ」 というものもいるようだが、こちらは 羽衣 に黒色部がない。 一方、この関渡(關渡)自然公園の 「アフリカクロトキ」 には、飛翔時にも、地上時にも ・・・ 黒色部がある。



タンチョウも同じ
 アフリカクロトキが地上にいるときに見える黒色部は、タンチョウのそれに似ている。 あたかも尾羽が黒いように見えるが、これは尾羽ではなく ・・・ 三列風切り羽が変形した飾り羽だ。 もちろんタンチョウも同じである。

 cf. タンチョウ




アフリカクロトキの名前の由来
 主にアフリカに生息する 「クロトキ」 の仲間という意味であろうことは容易に推測できる。 また、「クロトキ」 の名前の由来は、トキの仲間であるが、頭部や上頸の皮膚が裸出していて黒いことに由来する。




アフリカクロトキの渡り
 アフリカクロトキは主としてアフリカ大陸のサハラ砂漠以南から南部にかけて留鳥として生息する。 また、マダガスカル島やイラク南西部にも生息する。 by Wikipedia



アフリカクロトキの食べもの
 アフリカクロトキは主にバッタなどの昆虫甲殻類や魚類やカエルといった両生類やトカゲといった爬虫類などの小動物を採餌する。 
by Wikipedia






英名の意味
sacred 神聖な
【補足】
 かって、エジプトでは、アフリカクロトキは神聖な鳥として崇められていた。 書記と学芸の神トートの化身とされてきたという。
by Wikipedia
ibis 【鳥】 トキの類の鳥
 by パーソナル英和辞典より引用




関連記事
トキ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示






cf. ツィート過去ログ連動
 (1)_twitpic Feb 25, 2012 台北植物園へ
 (1)_twitpic Feb 26, 2012 関渡(關渡)自然公園へ
 (1)_twitpic Feb 27, 2012 新幹線で台北から台中へ移動





補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。





 

台湾編(1)へ戻る




履歴
2015/04/06 twitpic 社破綻 → twitter 社統合対応
2013/01/04 写真④⑤⑥追加
2012/07/13 バナー更新
2012/03/19 初版公開











アフリカクロトキ (阿弗利加黒鴇) Sacred Ibis (Threskiornis aethiopicus) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾