八幡次郎好酉の鳥紀行





ライプチヒ ドイツ Leipzig, Germany
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
ツイート過去ログ |ドイツ編2014||北欧編2011|



<<Home Page
アオサギ (蒼鷺)

アオサギ (6態)
アオサギ (6態-1) ワイルド・パーク ライプチヒ ドイツ Wildpark, Leipzig, Germany 2014/05/24 Photo by Kohyuh
アオサギ (6態-2) ワイルド・パーク ライプチヒ ドイツ Wildpark, Leipzig, Germany 2014/05/24 Photo by Kohyuh
アオサギ (6態-3) ワイルド・パーク ライプチヒ ドイツ Wildpark, Leipzig, Germany 2014/05/24 Photo by Kohyuh
アオサギ (6態-4) ワイルド・パーク ライプチヒ ドイツ Wildpark, Leipzig, Germany 2014/05/24 Photo by Kohyuh
アオサギ (6態-5) ワイルド・パーク ライプチヒ ドイツ Wildpark, Leipzig, Germany 2014/05/24 Photo by Kohyuh
アオサギ (6態-6) ワイルド・パーク ライプチヒ ドイツ Wildpark, Leipzig, Germany 2014/05/24 Photo by Kohyuh
アオサギ (6態) ワイルド・パーク ライプチヒ ドイツ
Wildpark, Leipzig, Germany
2014/05/24 Photo by Kohyuh



アオサギ (蒼鷺)  *213-84 *207-161 2015/09/20
スズメ目 Passeriformes
サギ科 Certhiidae
 学名 Ardea cinerea
 英名 Grey Heron
 全長 (L) = 93 cm
 留鳥 (ドイツ)
 雌雄同色

2014年 5月 24日
 アオサギが泳ぐ姿を見かけた人は少ないと思う。 体形的には泳ぎに適していないことは一目瞭然だが、例え深みにはまっても溺れることはなかろうと考えていた。

 cf. 知りたいこと







当然のこと
 思えばアオサギが泳げるのは当然のことだと、この現場を見て納得した。 ただ、中には、アオサギは足が長いから、実は池の中を歩いているのではないかと疑問を呈する方もおられよう。

 もちろん、これらの写真 からアオサギが 「歩いているか、泳いでいるか」 という証明は出来ないことは確かである。 しかし、アオサギに感情移入できる人なら容易に気付くであろう。

 cf. 感情移入 empathy
 cf. 感情移入できるもの



 このような池の中に立ち行って漁をするからには、深みにはまることは想定済みのことである。 いくら腹が減ったとは言っても、溺れるやも知れないなどと思いつつ、池の中に入るか? アオサギをバカにしてはいけない。


 泳ぎが上手いか下手かといえば ・・・ 上手いわけがないのは体形を見ればわかることだ。 それは問題の観点が違うだろう。

 cf. 有視界飛行






アオサギの渡り
アオサギの食べもの
アオサギの名前の由来






ワイルド・パーク Leipzig (4景)

この野生動物公園 Wildpark と銘打っているが
家族で自然を楽しめる公園といったものだった。
遊園地や子供の遊び場といった施設がある。

カヌーを楽しんでいる人たちも見かけたが、
これはワイルドかもしれない。
ジャングルの中のような水路は、
取り付く岸辺は、
目の届く範囲では見当たらなかった。




Photo1
ワイルド・パーク Leipzig (4景-1)
公園の入り口




Photo2
ワイルド・パーク Leipzig (4景-2)
子供や家族連れが多かった。




Photo3
ワイルド・パーク Leipzig (4景-3)
対岸付近にアオサギがいた。




Photo4
ワイルド・パーク Leipzig (4景-4)
子供の遊び場



ワイルド・パーク Leipzig (6景)
2014/05/24 Photo by Kohyuh











関連記事
サギ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
アオサギ 1 日本の鳥
アオサギ 2 ギリシャの鳥
アオサギ 3 ドイツの鳥
アオサギ 4 オランダの鳥









ツィータ過去ログ連動 ・・・ ツイート過去ログ ドイツ編 (2014/05/14 - 2014/07/21)
 (1) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き1 野生動物公園1
 (2) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き1 野生動物公園2 市民の憩いの場
 (3) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き2 トーマス教会少年合唱団1 ゲバントハウス参加
 (4) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き2 トーマス教会少年合唱団2 2階席は柱が邪魔
 (5) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き3 カフェ・バウム1 世界最古のカフェ・レストラン
 (5) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き3 カフェ・バウム2 博物館の見学は無料
 (6) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き4 今日の夕食 アジアの味覚
 (7) twitter 2014年 5月 24日 ライプチヒ街歩き5 レトロな電車




補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。










履歴
2015/09/20 初版公開











アオサギ (蒼鷺) Grey Heron (Ardea cinerea) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2019   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾