八幡次郎好酉の鳥紀行





カッパドキア Cappadocia
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
ツイート過去ログ |トルコ~イタリア編|



<< Home Page
ハイイロガラス (灰色鴉)


 ハイイロガラス (4態)
ハイイロガラス (4態-1) 軍事博物館 イスタンブール トルコ Istanbul Military Museum, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
ハイイロガラス (4態-2) 軍事博物館 イスタンブール トルコ Istanbul Military Museum, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
ハイイロガラス (4態-3) 軍事博物館 イスタンブール トルコ Istanbul Military Museum, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
ハイイロガラス (4態-4) 軍事博物館 イスタンブール トルコ Istanbul Military Museum, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh




ハイイロガラス 成鳥 (4態)
軍事博物館 イスタンブール トルコ
Istanbul Military Museum, Istanbul, Turkey
2015/06/05 Photo by Kohyuh



ハイイロガラス (灰色鴉)  *203-168 *207-87 2015/09/15
スズメ目 Passeriformes
カラス科 Corvidae
 学名 Corvus cornix
 英名 Hooded Crow
 全長 (L) = 45-47 cm
 雌雄同色
 留鳥 (トルコ)

 ハイイロガラスは西欧には居ないか少ないが、中欧、東欧に行くにしたがって目につくようになる。 ・・・ というより、カラスといえば、このハイイロガラスであり、全身真っ黒のものは極めて少ない。










カラスはカラス
 色合いは異なるが一目でカラスの仲間とわかる。 不思議なものだが、進化というものは、鳥類の場合は特にそうだが、羽衣の変化から始まるのであろうか。 未だ見たことはないのだが、まぁ、齢的に考えて最早出逢える可能性はゼロに近くなったが ・・・ ライチョウが夏冬で大きく変化するように ・・・

 また、また ユリカモメ が恋の季節になると雌雄ともに婚活中であることを意思表示するのか、頭部が黒くなったりするように ・・・



 外敵から身を護るための カムフラージュ や、繁殖のための成熟性を示すシグナルなど、彼らはいとも容易に羽衣の色を変化させる。

 そういった変化が棲息地の違いなどにより、長い時間を経て亜種レベルにまで分化していったのであろう。

 cf. 鳥の羽衣の色の獲得
 cf. 発達進化論

 そいった羽衣の分化は、長い時間を経た結果だとは言え、彼らの習性や性格までは変化に至らないのだ。 カラスはカラスである。






軍事博物館 Military Museum

以前、テレビでトルコの軍楽隊の行進を見て感動したことがあった。
独特の音楽や民族衣装は、まぁ、当然のことであろう。

その歩き方が魅力的だった。
よく見られるような手を大きく振ったり
足を上げたりはしない。
自然体でゆったりと歩く。

ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ちゃんちゃんちゃん ・・・
リズムに乗っているのかいないのかわからないほどに自然体で、
一歩二歩まではまっすぐ歩く。

それが三歩目の "ちゃん" で、斜め45度ほど沿道側に体を向けるのだ。
それも誇らしげに 『どやさ』 『見てくれ』 という具合にである。

戦いに勝利して、出迎える民衆を前に意気揚々と凱旋する。
どれほどか高揚感を持って迎えられたことであろう。

士気上がり盛り上がるこの行進を見た各国が、
これに習って軍楽隊制度を取り入れたとガイドブックに記されていた。
さもありなん。




軍事博物館 1 Military Museum Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
その軍楽隊をこの軍事博物館で
観ることが出来るというので、
小雨模様の中をわざわざ訪れたのだ。

正門横では、そのフィギュアが迎えてくれた。




軍事博物館 2 Military Museum Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
軍事博物館 3 Military Museum Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
正門を入ると
軍事博物館らしい大砲などの展示物が置いてあった。
ただ、説明板はすべてトルコ語なのでさっぱりわからなかった。


早速、受付に行って軍楽隊の演奏は何時何処で始まるのか聞いて見た。
すると ・・・ 受付嬢は私が何を言っているのか解せぬようであった。
ちょっと待ってという仕草をして誰かを呼びに行ったようだった。

若い男性職員が現れたので、再び同じことを聞いたところ、
彼がいうには、軍楽隊は海外公演で日本へ行っているとのことである。

何ということだ。
悪いことに天気は急変して、雷鳴とどろく土砂降りの雨となり、
帰るに帰れなくなってしまった。
ただ、ここは入場無料ということだったのが、まぁ、救いではあった。




軍事博物館 4 Military Museum Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
仕方なく、ざっと見て回ろうと思ったが、
博物館は何処でもそうだが、やたら広くて気力は失せるのだった。

この絵は最初の展示物で、
どうやらフン族の 「アッチラ大王」 のヨーロッパ侵略を示すものであろう。

"ATILLA" の文字も見える。
歴史で習ったゲルマン民族が大移動を余儀なくされた話を思い出す。





軍事博物館 5 Military Museum Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
これは、そのときの攻防戦を描いたジオラマだろう。
そして、玄関に置いてあった大筒は、
石製の弾丸を飛ばすものだったのだ。


ジオラマ (仏: diorama) とは
展示物をより効果的に見せるために、
背景やその周辺環境を描いたり作ったりして
より立体的に表現する方法の一つで、
博物館の展示などに多用されている。
by Wikipedia から引用














タクシム広場界隈街歩き


人気の路面電車
タクシム広場界隈街歩き 1 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
雨が上がったので、軍事博物館に近い地下鉄駅まで歩いた。
そして、このタクシム広場まで戻ってきたのである。
今朝は、この広場から歩いて軍事博物館へ行ったのだが、
そのとき、地下鉄を利用する手があるとは知らなかった。


タクシム広場のロータリーの風景
何処かサンフランシスコのケーブルカーに似ている。

cf. ツィータ過去ログ連動 2013/07/23




タクシム広場界隈街歩き 2 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
イスティクラール通り Istiklal Caddesi
高級ブランド店やブティックなどが軒を連ね、
銀座通りのような賑わいがある。
中央に路面電車の線路が見える。




タクシム広場界隈街歩き 3 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
実際に人をかき分けるようにして
静かに路面電車が走っている。




タクシム広場界隈街歩き 4 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
裏通りにも賑わいがある

ブティックといったおしゃれな店はないが ・・・
屋台クラスの小さなレストランや
魚屋さんや花屋さんなど
市場通りのような生活感あふれる通りだ。




鮮魚料理店
タクシム広場界隈街歩き 5 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
立ち去り難い思いがするのだが、
チャレンジするにも高そうで ・・・
また、お客もいなかったので ・・・




貝料理店
タクシム広場界隈街歩き 6 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
こちらも鮮魚料理店と同じ思いがした ・・・






クンピル Kumpir の作り方
(ベイクド・ポテト)
タクシム広場界隈街歩き 7 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
(1) 丸ごと焼いた大きなジャガイモを
先ず半分に割る


タクシム広場界隈街歩き 8 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
(2) バターやチーズを入れて
ナイフとフォークで
マッシュポテト状になるまでかき混ぜる。


タクシム広場界隈街歩き 9 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
(3) 好みのトッピングと
好みの飲みものを添えて出来上がり

店により作り方は異なり、
マッシュポテトにしない方法もあるようだ。







風情のある路地
タクシム広場界隈街歩き 10 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
この建物は何だろう
モスクか? 教会か?






タクシム広場界隈街歩き 11 Taksim, Istanbul, Turkey 2015/06/05 Photo by Kohyuh
再び、タクシム広場に戻ってきた。
この街は高台にあり、
ケーブルカーで下りれば
いつものガラタ橋だ。

cf. ツィータ過去ログ連動 2015/06/01








ハイイロガラスの渡り
ハイイロガラスの食べもの
ハイイロガラスの名前の由来






関連記事
カラス科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ハイイロガラス 1 ギリシャ、オーストリア、ブルガリアの鳥
ハイイロガラス 3 クロアチアの鳥
ハイイロガラス 4 ロシアの鳥









ツィータ過去ログ連動
 cf. ツィーと過去ログ トルコ・イタリア編 (2015/05/31 - 2016/07/23)
 cf. ツイート過去ログ抜粋 2015年6月5日




補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。










履歴
2015/09/15 初版公開











ハイイロガラス (灰色鴉) Hooded Crow (Dicrurus leucophaeus) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2019   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾