八幡次郎好酉の鳥紀行





世界遺産の街 ドゥブロヴニク 鳥紀行クロアチア編
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
ツイート過去ログ|鳥紀行クロアチア編| ・・・ ウィーン、鳥紀行クロアチア、サラエボ、スロベニア、イタリア、インスブルック



<< Home Page
ハイイロガラス (灰色鴉)


 ハイイロガラス (5態)
 ハイイロガラス (5態-1) ベルヴェデーレ宮殿 ウィーン オーストリア Schloss Belvedere, Wien, Austria 2017/06/08 Photo by Kohyuh
頭巾型



 ハイイロガラス (5態-2) ベルヴェデーレ宮殿 ウィーン オーストリア Schloss Belvedere, Wien, Austria 2017/06/08 Photo by Kohyuh
お面型(左)と頭巾型(右)



 ハイイロガラス (5態-3) ベルヴェデーレ宮殿 ウィーン オーストリア Schloss Belvedere, Wien, Austria 2017/06/08 Photo by Kohyuh
 ハイイロガラス (5態-4) ベルヴェデーレ宮殿 ウィーン オーストリア Schloss Belvedere, Wien, Austria 2017/06/08 Photo by Kohyuh
 ハイイロガラス (5態-5) ベルヴェデーレ宮殿 ウィーン オーストリア Schloss Belvedere, Wien, Austria 2017/06/08 Photo by Kohyuh
お面型 (3態)


ハイイロガラス (5態)
ベルヴェデーレ宮殿 ウィーン オーストリア
Schloss Belvedere, Wien, Austria
2017/06/08 Photo by Kohyuh



ハイイロガラス (灰色鴉)  *203-168 *207-87 2017/11/09
スズメ目 Passeriformes
カラス科 Corvidae
 学名 Corvus cornix
 英名 Hooded Crow
 全長 (L) = 45-47 cm
 雌雄同色
 留鳥 (クロアチア)

 ハイイロガラスはズキンガラス(頭巾鴉)とも呼ばれているとおり頭巾をかぶっているように見えるものだ。・・・ところが・・・ここに掲げた写真では「頭巾」ではなく、むしろ「お面」をかぶっているように見えるのである。
 cf. 二つの和名
 cf. 二つの学名






頭巾型とお面型
 その観点からすれば・・・この写真のものはお面型でありイエガラスに似ていると考える。要するに、これまでの旅先でハイイロガラスのことは多々見てきているのだが・・・今回のようなお面をかぶったようなものは見たことがなかったのである。ただ図鑑では・・・そのお面のイエガラスはアジアの鳥であり、オーストリア(西欧)には生息していないことになっているのだ。
 cf. 西欧にはいない


 ただ、「頭巾型」だの「お面型」だのというのは一般的に通用するものではなく、ここで勝手に定義しているだけである。

 頭巾型: 頭全体を覆うもの
 お面型: 顔だけを覆うもの



 そこで、この「頭巾型」か「お面型」かという観点から写真を見直して見たのだが、中途半端なものや、明確に区別できるものなどなど・・・様々なタイプが存在することが分かった。ただ、どうして混在するのか、その理由が分からないのであるが・・・まぁ、いろいろ妄想することは出来る・・・

 それというのも鳥類は、いわゆる大人になっても成熟度合・季節等で多様に羽衣を変えたり、冠羽を立てたりする能力など、われわれ哺乳動物では感覚的に捉え難いところがある。思うに、このハイイロガラスに二つのタイプが固定的にあるわけではなく、ある条件下で普通に羽衣の変化として出現するのかも知れない。

 cf. 頭巾を想像する
 cf. 赤ずきんのこと
 cf. 頭巾(ずきん)
 cf. 防空頭巾
 cf. ベレー帽と頭巾
 cf. ロビンフッド
 cf. ロビンフッド(彫像)・・・ by wikipedia







ベルヴェデーレ宮殿 Schloss Belvedere


 ベルヴェデーレ宮殿は上宮(Oberes Belvedere)下宮(Unteres Belvedere)の間に大庭園を配するハプスブルグ家にゆかりのある宮殿である。もとはマリア・テレジアの臣下の夏の宮殿だったが、後に彼女が買い取ったということである。現在はベルヴェデーレ宮殿(上宮)はオーストリア絵画館 Österreichische Galerie Belvedere になっている。



ベルヴェデーレ宮殿上宮


Oberes Belvedere
このベルヴェデーレ宮殿上宮は
オーストリア絵画館になっている




ベルヴェデーレ宮殿上宮

Oberes Belvedere
左に赤い屋根の建物は
イベント用の一時的なもので
ビデオ映像を流していた。




ルヴェデーレ宮殿上宮玄関の彫像

Entrance of Oberes Belvedere




有翼の獅子像(2景)


有翼の獅子は
ハプスブルグ家のシンボルだが・・・
元は臣下の宮殿なので、
それはないかも知れない。




ベルヴェデーレ宮殿下宮を望む

View of Garden and Unteres Belvedere
庭園と下宮の様子




オーストリア絵画館

Österreichische Galerie Belvedere
階段室の様子




玄関ホール

ホールの様子




天井画

ホールの天井画




グスタフ・クリムト作 「接吻」

The Kiss (Der Kuss) 1907-1908
Gustav Klimt, 1862/7/14-1918/2/6




クリムトの接吻の人だかり





グスタフ・クリムト最晩年作品
「アダムとイブ」


Adam and Eve (Adam und Eva) 1918
Gustav Klimt, 1862/7/14-1918/2/6




ベルヴェデーレ宮殿下宮を望む

Unteres Belvedere
庭園の様子




ベルヴェデーレ宮殿上宮

Oberes Belvedere




ベルヴェデーレ宮殿下宮

Unteres Belvedere
この向こう側にトラム駅があるのだが
残念ながら
通り抜けが出来なかった。
ぐるりと回って行かざるを得なかった。










ハイイロガラスの渡り
ハイイロガラスの食べもの
ハイイロガラスの名前の由来






関連記事
カラス科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ハイイロガラス 1 ギリシャ、オーストリア、ブルガリアの鳥
ハイイロガラス 2 トルコの鳥
ハイイロガラス 4 ロシアの鳥











履歴
2017/11/09 初版公開










ハイイロガラス (灰色鴉) Hooded Crow (Dicrurus leucophaeus) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2019   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾