八幡次郎好酉のプロフィールへジャンプする





アイルランド モハーの断崖 Clifs of Moher, Ireland
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界



 
<< Home Page
マガン (真雁)

写真①
① マガン 成鳥 ウェックスフォード野鳥保護区 アイルランド Wexford Wildfowl Reserve, Ireland 2009/06/01 Photo by Kohyuh
マガン 成鳥 ウェックスフォード野鳥保護区 アイルランド
Wexford Wildfowl Reserve, Ireland
2009/06/01 Photo by Kohyuh



写真②
② マガン 成鳥 ウェックスフォード野鳥保護区 アイルランド Wexford Wildfowl Reserve, Ireland 2009/06/01 Photo by Kohyuh
マガン 成鳥 ウェックスフォード野鳥保護区 アイルランド
Wexford Wildfowl Reserve, Ireland
2009/06/01 Photo by Kohyuh



マガン (真雁) *203 *205 *207 *209 2012/02/14
カモ目 Anseriformes
カモ科 Anatidae
 学名 Anser albifrons albifrons
 英名 European White-fronted Goose
 全長 (L) = 65-86 cm
 雌雄同色

 2009年 6月 1日
 この日訪れた ウェックスフォード野鳥保護区ビジターセンターの池にマガンがいた。

 ここはマガンの渡来地として有名だそうだが、今の季節がら、もう、子育てのために北の大地に帰っている頃である。







横着もの?
 ところが、そのいない筈のマガンの姿も多々見られたということは、動物園のように風切羽を切って飛べないようにしているものか、または、横着をして生まれ故郷に渡らずに、ここで子育てしているのか、どちらかだろう。

 ただ、思うに、この保護区の趣旨からして前者の考え方はないだろう。 野鳥の保護区として、きちんと 管理・運営 されているようだ。

 cf. レイバン自然保護区 The Raven Nature Reserve
 cf. 風切羽のこと






マガンも亜種レベルで区分すると
 ① Greenland White-fronted Goose (Anser albifrons flavirostris)
 ② European White-fronted Goose (Anser albifrons albifrons)
   ちなみに、北米産のものは Greater White-fronted Goose と呼ぶようだ。

 cf. 亜種名の表現



 この二つの亜種のマガンが、この保護区に渡来するが、圧倒的に、
①項のものが多いという。 そして、この両者の違いは、

  ①項のものがグリーンランド生まれ
  ②項のものがシベリア生まれ

 という違いであるようだ。



 この写真のマガンについては、勝手にシベリア生まれとしたのは、根拠はないが、それなりの理由はある。 グリーンランドとシベリアと、どちらが帰りやすいかという問題である。

 ここからならグリーンランドの方が近かろう。 そして、居残りを決めたのは、帰るのがしんどいからに違いない。 とすれば、これはシベリア生まれということになろう。

 cf. 砂洲はマガンの聖地








 この保護区は、こういったガン・カモ類の渡りのコースとして、イングランド(英国本土)とアイルランドを行き来するとき、非常に都合のよいところに位置しているという。 両者を隔てるアイルランド海 Irish Sea が最も狭まくなっているところだそうだ。






渡り
 夏場では、ユーラシア大陸から北アメリカ大陸にかけての 極地帯 やグリーンランドで繁殖する。 冬場では、南部の暖かいところで避寒する 渡り鳥 である。




食べもの
 マガンは主に、(家畜が食べるような葉の細い)草 grass や、クローバー clover 《シロツメクサなどの総称》 や、冬まき小麦やジャガイモといった農作物などを採食する。







名前の由来
 cf. 名前の由来: マガン








英名の意味
European ヨーロッパの
White-fronted 前頭部が嘴 くちばし 基部にかけて白い
goose 〔鳥〕 ガン、ガチョウ; ガン[ガチョウ]の雌
【関連】
 雄は gander、子は gosling; 鳴き声は gabble
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998



関連記事
カモ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
マガン 日本編



 

一覧メニューへ戻る




履歴
2012/02/14 ロゴ統一更新
2009/10/11 初版公開










マガン (真雁) European White-fronted Goose (Anser albifrons albifrons) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾