八幡次郎好酉の鳥紀行





ボストン・パブリック・ガーデン Boston, USA
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|鳥紀行 アメリカ編||アメリカの州名とその略称||ツイート過去ログ アメリカ編|



<<Home Page
シロクロアメリカムシクイ  (白黒亜米利加虫喰)

写真①
① シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥 ボストンコモン ボストン 米国 Boston Common, Boston, America 2013/05/15 Photo by Kohyuh
・・・ まるでゴジュウカラのように器用といえる動きする ・・・

シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥
ボストンコモン ボストン 米国
Boston Common, Boston, America
2013/05/15 Photo by Kohyuh




写真②
② シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥 ボストンコモン ボストン 米国 Boston Common, Boston, America 2013/05/15 Photo by Kohyuh
シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥
ボストンコモン ボストン 米国
Boston Common, Boston, America
2013/05/15 Photo by Kohyuh




写真③
③ シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥 ボストンコモン ボストン 米国 Boston Common, Boston, America 2013/05/15 Photo by Kohyuh
シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥  ボストンコモン ボストン 米国
Boston Common, Boston, America
2013/05/15 Photo by Kohyuh




写真④
④ シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥 ボストンコモン ボストン 米国 Boston Common, Boston, America 2013/05/15 Photo by Kohyuh
シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥  ボストンコモン ボストン 米国
Boston Common, Boston, America
2013/05/15 Photo by Kohyuh




写真⑤
⑤ シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥 ボストンコモン ボストン 米国 Boston Common, Boston, America 2013/05/15 Photo by Kohyuh
シロクロアメリカムシクイ ♂ 成鳥
ボストンコモン ボストン 米国
Boston Common, Boston, America
2013/05/15 Photo by Kohyuh





シロクロアメリカムシクイ  (白黒亜米利加虫喰)  *215_P444 2013/12/06
スズメ目 Passeriformes
アメリカムシクイ科 Parulidae
 学名 Mniotilta varia
 英名 Black‐and‐white Warbler
 全長 (L) = 13 cm
 夏鳥 (ボストン)

戻る 2013年 5月 15日 次へ
 ボストンといえば、メイフラワー号に乗ってピューリタン(清教徒)たちが祖国イギリスを逃れて来たところと記憶してるのだが ・・・ その正誤は問題ではない。








歴史都市
 歴史都市の定義がどうであれ、ボストンは歴史都市に違いない。 アメリカ史の生き証人とも言える存在であり、それはまた、世界史的に見ても重要な歴史的試練に耐えて、色褪せることなく今に至るのであるから ・・・ 単にその歴史の長短で計るべきものではないだろう。


歴史都市とは
 世界歴史都市連盟 League of Historical Cities に加盟している、それらの都市から主な共通するところを見ると ・・・

 ・概ね千年以上もの長きにわたって存在し続けている今も生きた都市であること
 ・その間に重要な歴史的試練に耐えてきた証があること


 ex. 京都、フィレンツェ、バルセロナ、西安、クラクフ、モンペリエ、モントリオール、慶州、バララット、コンヤ、奈良、フエなど








ボストンコモン Boston Common
① ボストンコモン Boston Common 2013/05/15 Photo by Kohyuh
② ボストンコモン Boston Common 2013/05/15 Photo by Kohyuh
2013/05/15 Photo by Kohyuh


ボストンコモン Boston Common
 ここは1634年に設立されたアメリカ最古の都市公園ということである。 当時、植民地市民の多くはピューリタンだった。 その彼らのために私有地だったものを市当局が購入したものという。


 ボストン市中心部にあるため、良くも悪くも歴史の表舞台に多々登場することになったのだが、今は公園として市民はもちろんのこと、多くの観光客にも親しまれている。

 ビジター・インフォーメーション Visitor Information も公園の中にあって、頼めば民族衣装を着けたガイドさんたちが案内してくれるようだった。

 cf. ネイチャーセンター nature center (ビジターセンター)







ボストン・パブリック・ガーデン Boston Public Garden
ボストン・パブリック・ガーデン Boston Public Garden 2013/05/15 Photo by Kohyuh
 2013/05/15 Photo by Kohyuh


ボストン・パブリック・ガーデン Boston Public Garden
  ボストンコモンと道路を隔ててではあるが隣接している。 同じ公園と思っていたのだがこちらは庭園(ガーデン)である。 英国でもそうだが公園と庭園は違うのだ。 しかし、見た目ではわからないことが多い。

 日本の場合、庭園というと、壁などで仕切られた空間の中にあるのが普通である。 要するに元はといえば私邸であることが多いのではなかろうか。 そのため、一目で公に開かれたものではないことがわかるものだが ・・・ それがない。

 cf. パークとガーデンの違い


 それは個人の住宅でも同じで、塀で囲むというものは少ない気がする。 例えば、広い芝生の丘陵地に点々と住宅があるといった風景が思い出される。


 ここは、アメリカ史上初の公立植物園として造られたものという。  ボストンコモンが、ただのオープン・スペースとすれば、こちらは人工の池が施され、植林がなされ、花壇が配置されている。







渡り *215_P452
 シロクロアメリカムシクイは、北アメリカ大陸の北部及び東部で繁殖し、冬季にはフロリダ、中央アメリカ、西インド諸島、ペルーなどに渡って越冬する渡り鳥である。




食べもの  by Wikipedia
 シロクロアメリカムシクイは、主に昆虫、クモなどを捕食する。 また、他のアメリカムシクイ類とは違って、まるでゴジュウカラのように木の幹や枝を上り下りすることが出来る。




名前の由来 *31
 シロクロアメリカムシクイの由来については図鑑に記載がない。 ただ、写真を見れば名前の由来など聞くまでもなかろう。 また、言わずもがな ・・・ アメリカムシクイの仲間だ。





レトリック rhetoric ・・・ シロクロか、クロシロか
 むかし、工業英語で習ったものだが論文などで語句を羅列するにも順序がある。 例えば、red, white, black, yellow, orange, blue, green という語句を羅列するとき、どのような順番で並べるかという話である。

 そのとき、英語の場合は abc 順で並べるということであった。 その順番で並べなおして見ると ・・・

 black, blue, green, orange, red, white, yellow となるだろう。 そして、あらためてシロクロアメリカムシクイの英名を眺めてみると、"Black‐and‐white" と正しく並べられていることがわかる。


 これも修辞学 (レトリック rhetoric) の範疇なのだろうが、日本語の場合の並べ方には、何か基準があるのだろうか。

 シロクロというのは、いろは順でもなし、あいうえお順でもない。 かといって気分次第でどちらでも良いという風には見えないのだ。

 まぁ、小さなことにはこだわらないのが日本人ということにしておくのが良かろう。









英名の意味
black‐and‐white black (黒色)、white (白色)
warbler さえずる鳥、鳥 (アメリカ) ムシクイの類
by パーソナル英和辞典より引用






関連記事
アメリカムシクイ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示











cf. ツィータ過去ログ連動 ・・・ アメリカ編 (2013/05/08 - 2013/07/31)
 (1)_twitter May 15, 2013 ボストン街歩き (1)
 (2)_twitter May 15, 2013 ボストン街歩き (2)
 (3)_twitter May 15, 2013 ボストン街歩き (3)
 (4)_twitter May 15, 2013 ボストン街歩き (4)





補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。





アメリカ編に戻る




履歴
2013/12/06 初版公開










シロクロアメリカムシクイ  (白黒亜米利加虫喰) Black‐and‐white Warbler (Mniotilta varia) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾