八幡次郎好酉のプロフィールへジャンプする





マレーシア ランカウイ島 Pulau Langkawi
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界



<< Home Page
ササゴイ (笹五位)

写真①
① ササゴイ 成鳥 クアラ・セランゴール マレーシア Kuala Selangor, Malaysia 2010/06/10 Photo by Kohyuh
ササゴイ 成鳥
クアラ・セランゴール マレーシア
Kuala Selangor, Malaysia
2010/06/10 Photo by Kohyuh



写真②
② ササゴイ 成鳥 イーグル・スクエア ランカウイ マレーシア Eagle Square, Langkawi, Malaysia 2010/05/31 Photo by Kohyuh
ササゴイ 成鳥 イーグル・スクエア  ランカウイ マレーシア
Eagle Square, Langkawi, Malaysia  2010/05/31 Photo by Kohyuh



写真③
③ ササゴイ 成鳥 イーグル・スクエア ランカウイ マレーシア Eagle Square, Langkawi, Malaysia 2010/05/31 Photo by Kohyuh
ササゴイ 成鳥
イーグル・スクエア  ランカウイ マレーシア
Eagle Square, Langkawi, Malaysia
2010/05/31 Photo by Kohyuh



写真④
④ ササゴイ 成鳥 イーグル・スクエア ランカウイ マレーシア Eagle Square, Langkawi, Malaysia 2010/05/31 Photo by Kohyuh
ササゴイ 成鳥 イーグル・スクエア  ランカウイ マレーシア
Eagle Square, Langkawi, Malaysia
2010/05/31 Photo by Kohyuh



写真⑤
⑤ ササゴイ 若鳥 国立動物園 マレーシア Zoo Negara, Kuala Lumpur, Malaysia 2010/06/05 Photo by Kohyuh
ササゴイ 若鳥  国立動物園 マレーシア
Zoo Negara, Kuala Lumpur, Malaysia
2010/06/05 Photo by Kohyuh




 ササゴイ (笹五位)  *201 *205 *212 2012/02/12
コウノトリ目 Ciconiiformes
サギ科 Ardeidae
 学名 Butorides striatus
 英名 Little Heron
/
     Striated (Green) Heron
 全長 (L) = 52 cm
 雌雄同色

戻る 2010年 5月 31日 次へ
 イーグル・スクエアの隣に クア桟橋 Kuah jetty がある。 その間には小さな橋が架かっている。 それは、10m ほどの幅の小さな入り江のようになっているから近道できるようになっている。







駆け引き
 そのイーグル・スクエア側の石垣にササゴイが見え隠れしていた。 日本で見るものとまったく変わりがない。 結構、いろんなところで居合わせたのだが撮らせてくれなかっただけである。

 今回は場所が良かった、 丁度見えなくなったところで素早く走りより、木陰に隠れて待っていると、ほどなく彼 (写真③ )が姿を現した。 はじめはきょとんとしていたが、ようやく状況を察したのか、ふいに飛び立ったところ(写真④)をゲットした。

 そして、対岸に飛び渡った彼は、もう平然として、何ごとも無かったようにして、お得意の忍び足 (写真②) で獲物を探し歩き始めた。 こちらとしては彼の行動はすべて想定内のことである。



これは想定内?
 ・・・ 思うにササゴイの行動は単純である。 ある程度見ていると、その先の行動が読み取れるし、接近距離 も遠からず近からずで、鳥撮 とりとり も楽な方に属するだろう。


 ところが世の中、想定外の行動をとるものも多い。 エナガメジロウグイスにも随分泣かされたが、それでもチョウに比べたらましかも知れない。

 あんな小さな目で何が見えるのかと思うほど、こちらの動きを察知して、何を考えているのかと思うような意外な方向へ移動する。 こちらの方が完全に読み取られて、彼らの想定内どうりに行動しているような気がする。

 cf. フィリッピンからの賢者のことば (独身の人へ)




同定理由
 ・黒い冠羽
 ・黄色眼
 ・眼の下にヒゲ状の模様





渡り *201 *212
 サブサハラ、マダガスカル、紅海沿岸部、、インド亜大陸大スンダ列島、フィリピン、ウォーレシア、ニューギニア、オーストラリア、メラネシア、ポリネシア、南アメリカなどで 留鳥 として棲息する。

 その棲息地の条件により一部は、中国南部から東部、台湾、朝鮮半島、シベリア東南部、ウスリーランド、日本、USA南部 などに渡って繁殖する渡り鳥でもある。 ・・・ とにかくサギ類は棲息範囲が世界規模である。


サブサハラ Sub-Saharan Africa
 アフリカ大陸のサハラ砂漠より南の地域をさす呼称








食べもの *201
 ササゴイは、主として小魚を捕食する。 また、昆虫甲殻類軟体動物、クモなども捕食する。




名前の由来 *31
 ササゴイの名前の由来については図鑑に記載がない。 "笹" という漢字が当てられているところから、「翼の模様が笹の葉に似ているゴイサギの仲間」 という説がある。






英名の意味
little (形状・規模の)小さい
heron 〔鳥〕 サギ
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998




関連記事
サギ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ササゴイ 日本の鳥



 

野鳥一覧意戻る




履歴
2012/02/12 ロゴ統一変更
2011/11/10 写真⑤追加
2010/12/28 初版公開










ササゴイ (笹五位) Striated (Green) Heron (Butorides striatus) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾