八幡次郎好酉の鳥紀行





貝の養殖場 台南市 台湾 Tainan, Taiwan
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
鳥紀行 |台湾編 (1) ||台湾編 (2) | ツイート |台湾編 (1) ||台湾編 (2) ||台湾編 (3) |



<<Home Page
アカアシシギ  (赤足鷸)

写真@
@ アカアシシギ 成鳥 台南市 台湾 Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh
アカアシシギ  成鳥  台南市 台湾
Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh




写真A
A アカアシシギ 成鳥 台南市 台湾 Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh
アカアシシギ  成鳥  台南市 台湾
Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh




写真B
B アカアシシギ 成鳥 台南市 台湾 Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh
アカアシシギ  成鳥  台南市 台湾
Tainan, Taiwan 2012/03/06 Photo by Kohyuh




アカアシシギ  (赤足鷸)  *201 *205 *214 2013/05/02
チドリ目 Charadriiformes
シギ科 Scolopacidae
 学名 Tringa totanus
 英名 Common Redshank
 全長 (L) = 27-29 cm
 冬鳥(台湾)
 雌雄同色

戻る 2012年 3月 6日 次へ
 このアカアシシギは撮ろうと思って撮ったのではない。 シギチシラサギなどがわんさかといた養殖池で、お目当てのものを狙っている中で、いわば外道として映っていたという訳である。

 cf. 台湾野鳥の会の人







心境の変化
 狙って撮るというのは、相手が何ものかを知っているからだろう。 だから狙えるのである。 もしくは、見たことがない初見のものかも知れない。 これも狙う強い動機になるのである。

 むかしは普通そういった撮り方をしていた筈である。 カメラがデジタル化される以前では、フィルム代や現像代といった投資対効果が優先されたのだ。


 言い換えれば、相手がはっきりしない ・・・ 知っているような、いないような ・・・ いや、調べたらきっと知っていると思うが ・・・ といった曖昧模糊としたものには心動かされないものなのだ ・・・プ ロといわれる人以外は ・・・

 cf. 一億総プロカメラマン


 シギチを撮る場合がそれに当てはまるかも知れない。 例えば、彼らが砂利をばら撒いたようにいると、ちょっとやそっとでは判別ができないから、お宝探しをする気が起こらない。

 また、それは知識不足ということもあろう。 現場で図鑑を調べながらでは、時間がいくらあっても足りないのだ。 ただ、お宝が混じっているかもしれないという思いが一方ではあるのだが ・・・

 そういうわけで最近は、『なんでんかんでんとっておけばよかたい』 という心境になっているのだ。 一応、撮っておいて、後から一つ一つ調べればよいという思いになってしまう。

 何しろフィルム代等は気にしなくてよいのだから。 ところが、実をいうとその後処理が大変なのである。 ・・・ とにかくゴミみたいなものが山ほどあって整理する気にならない。

 cf. あとのお楽しみ
 cf. 黙って撮る




良いことも悪いことも
 最近は、なんでんかんでん撮るのではなく、昔のカメラのように撮りたいという気持ちが湧くものに限定すべきだと思うようになった。

 ところが、『何だヒヨドリか』 と目を向けないでいたものが、イシガキヒヨドリだったりすることもあるのである。 他の場面で偶然にも片隅に映っていて気がついた。

 もっと、丁寧に撮ればよかったと後で悔しい思いをする。  要するに、フィルム代はただだからという根性が ・・・ 功を奏することもあるのだが ・・・ また、整理出来ないほどでは本末転倒ということにもなるのである。



 これからは、何がお宝なのか、かってな予断をすることなく ・・・ 研鑽を積み重ねた科学的なアプローチを心がけることが重要となろう。

 cf. セイロンの昔話(セレンディピティの由来)
 cf. right time,right place
 cf. タカサゴマシコは外道
 cf. 釣り師のプライド
 cf. 予断があってはならない






アカアシシギの同定について
アカアシシギ の渡り
アカアシシギ の食べもの
アカアシシギ の名前の由来
アカアシシギ の学名の意味
アカアシシギ の英名の意味








関連記事
シギ 科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
アカアシシギ 1 スペインの鳥











cf. ツィート過去ログ連動
 (1)_twitpic Mar 05, 2012 高雄は愛河で遊覧船に乗る
 (1)_twitpic Mar 06, 2012 黒面ヘラサギ生態展示館に立ち寄る
 (1)_twitpic Mar 07, 2012 台湾の最南端へドライブ



補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。





台湾編(1)へ戻る




履歴
2015/04/06 twitpic 社破綻 → twitter 社統合対応
2013/05/02 初版公開










アカアシシギ  (赤足鷸) Common Redshank (Tringa totanus) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004 - 2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾