八幡次郎好酉の鳥紀行





モール地区 ワシントンDC the Mall, DC, USA
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|鳥紀行 アメリカ編||アメリカの州名とその略称||ツイート過去ログ アメリカ編|



<<Home Page
ヒメコンドル  (姫禿鷹)

写真-20130527
ヒメコンドル (4態)
ヒメコンドル (4態-1) 国立航空宇宙博物館別館 ワシントンDC 米国 Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC, America 2013/05/27 Photo by Kohyuh
ヒメコンドル (4態-2) 国立航空宇宙博物館別館 ワシントンDC 米国 Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC, America 2013/05/27 Photo by Kohyuh
ヒメコンドル (4態-3) 国立航空宇宙博物館別館 ワシントンDC 米国 Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC, America 2013/05/27 Photo by Kohyuh
ヒメコンドル (4態-4) 国立航空宇宙博物館別館 ワシントンDC 米国 Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC, America 2013/05/27 Photo by Kohyuh
ヒメコンドル (4態)

国立航空宇宙博物館別館 ワシントンDC 米国
Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC, America
2013/05/27 Photo by Kohyuh




ヒメコンドル  (姫禿鷹)  *215_p124 2014/10/30
タカ目 Accipitriformes
コンドル科 Cathartidae
 学名 Cathartes aura
 英名 Turkey vulture
 全長 (L) = 69 cm
 留鳥 (ワシントンDC)

戻る 2013年 5月 26日 次へ
 国立航空宇宙博物館別館の見学を終えて正面玄関アプローチを進むと、紺碧の空にワシタカの姿があった。 異国の地となればトビでも何でも撮り収めておくのがよかろう。 ただ、撮影時の日付と現地日付は異なることがある。

 cf. 時差の不思議







 ・・・ そう思って撮っていたのだが、何やら異様な顔つきである。 ヒメコンドルといって記せば珍鳥のように思うかも知れないが、こちらでは珍しくも何ともない。 その後、各地で出逢うことになるとは思ってもいなかった。


理にかなう
 その頃、正式な名前は知らなかったから、『なんやハゲや』 といって軽んじてしまうのだった。 ただ、相手からすれば 『お前にいわれとうない』 と返されることはわかっている。


 彼らが禿げ頭なのは、実は理にかなったもののようである。 行き倒れや、食べ残された動物の亡骸に頭を突っ込んで食べるのだが ・・・ 羽毛があってはべとべとに汚れるだけで、むしろ邪魔なのだ。


 要するに、生き残り戦略としての "異形" ではない。 それはそうとして、人間の場合は、どのような理にかなうものがあるのか知りたいものである。

 まさか、ハエが止まれないから追い払う必要がなくなるなどというのは、既に聞き飽きたことであるから、今さら口にするものはなかろう。

 cf. 異形の理由



 かって、真っ赤な口を大きく開けて、騒がしくわめきたてるオオヨシキリにはなりたくないといって人がいたが、このヒメコンドルに比べたら、かわいいもんだろう。

 cf. もしなれるものなら










 
これは何のため?
 この正面玄関の長が~いアプローチの設計理由はなんだろう。 現代アートのモニュメントがあるところがスタート地点なんだが、そこから歩き出す者はなかろう。 (photo21

 歩行者の安全を確保するための歩道にしては、植込みがあって途中から入ることは出来ないのだ。 やはり、何らかの記念日などで、バトントワラーや軍楽隊がパレードするために設けられたものに違いない。


 車に戻るときに ・・・ 宇宙飛行士が無事帰還して関係者から祝福を受ける気分で端まで歩いて見たが、えらく遠回りになってしまった。 まぁ、そのおかげで、このヒメコンドルに出逢えたのだが ・・・








(続) 国立航空宇宙博物館別館 (7景)

photo1
(続)国立航空宇宙博物館別館 (7景-1) Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC 2014/05/26 Photo by Kohyuh
(続)国立航空宇宙博物館別館 (7景-2) Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC 2014/05/26 Photo by Kohyuh
(続)国立航空宇宙博物館別館 (7景-3) Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC 2014/05/26 Photo by Kohyuh
(続)国立航空宇宙博物館別館 (7景-4) Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC 2014/05/26 Photo by Kohyuh
知る人ぞ知るブラックバード
世界最速最高高度の記録を持つ偵察機



photo2
(続)国立航空宇宙博物館別館 (7景-5) Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC 2014/05/26 Photo by Kohyuh
(続)国立航空宇宙博物館別館 (7景-6) Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC 2014/05/26 Photo by Kohyuh
(続)国立航空宇宙博物館別館 (7景-7) Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC 2014/05/26 Photo by Kohyuh
知る人ぞ知るコンコルド
世界初の超音速旅客機



(続) 国立航空宇宙博物館別館 (7景)
Steven F. Udvar-Hazy Center, Wasington, DC
2014/05/26 Photo by Kohyuh

 cf. 国立航空宇宙博物館別館 (22景)
 cf. (続々) 国立航空宇宙博物館別館 (2景)










渡り
 ヒメコンドルは、カナダ南部から南アメリカ大陸のホーン岬まで、両アメリカ大陸に広く分布する。 アメリカ合衆国南部では留鳥として棲息するが、北部のものは、その南部に、また、南アメリカに渡って避寒する渡り鳥でもある。




食べもの
 ヒメコンドルは、主に小型の哺乳動物から大型の草食動物、野鳥などの腐肉を食べる。




名前の由来 *31
 ヒメコンドルの名前の由来については辞典に記載がない。 まぁ、漢字名の姫禿鷹の "姫" でわかるように、「小型の禿鷹 (コンドル) の仲間」 ということであろう。

 cf. ヒメ (姫) の意味


 和名に対して、英名はもっと具体的である。 "turkey" は七面鳥のことで、それに似た顔をしているからだ。 まぁ、最近は七面鳥を見る機会がほとんどなくなったが、昔は街中でも飼っていた人がいた。

 アメリカでは、クリスマスと言えば七面鳥は欠かせないので、その牧場もある。 そこに連れて行って貰ったことがあるのだが ・・・ 到着が遅くなって姿は確認できなかった。

 cf. さらに余談









学名の意味 by Wikipedia
Cathartes 「清らかにする purify」 の名詞形 purifier の意の【ギ】 kathartes をラテン語化したもの。 これは死骸を始末してくれることによるのだろう。
 cf. 掃除屋さん
 cf. 清掃動物
aura アメリカ先住民の言葉で鳥 bird を意味する "auroura" をラテン語化したもの。




英名の意味
turkey 〔鳥〕 七面鳥
vulture 〔鳥〕 ハゲワシ、強欲非情の人、人を食い物にする悪漢
【ラ】 vulturus (tearer 引き裂くもの) に由来するもので、これは獲物を引き裂きながら食べるという習性による。
by パーソナル英和辞典より引用








関連記事
コンドル科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ヒメコンドル 2 アメリカの鳥
クロコンドル アメリカの鳥











アメリカ編に戻る




履歴
2014/10/30 初版公開










ヒメコンドル  (姫禿鷹) turkey vulture (Cathartes aura) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾