八幡次郎好酉の鳥紀行





エンパイア・ステート・ビルディングからの眺め Newyork, USA
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|鳥紀行 アメリカ編||アメリカの州名とその略称||ツイート過去ログ アメリカ編|



<<Home Page
ネコマネドリ  (猫真似鳥)

写真①
① ネコマネドリ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
ネコマネドリ 成鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh




写真②
② ネコマネドリ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
ネコマネドリ 成鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh



写真③
③ ネコマネドリ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
ネコマネドリ 成鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh



写真④
④ ネコマネドリ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
ネコマネドリ 成鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh



写真⑤
⑤ ネコマネドリ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
ネコマネドリ 成鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh




ネコマネドリ  (猫真似鳥)  *215_P404 2013/09/23
スズメ目 Passeriformes
マネシツグミ科 Mimidae
 学名 Dumetella carolinensis
 英名 Grey Catbird
 全長 (L) = 22 cm
 留鳥 (ニューヨーク)
 雌雄同色

戻る 2013年 5月 13日 次へ
 この写真の鳥が "猫真似鳥" と知って、今がってんした。 ・・・ というのも、シマセゲラを観ていたとき、ネコの鳴き声とも、犬が置き去りにされたときの悲しげな鳴き声とも ・・・ とにかく鳥ではないという感じの鳴き声がしばらく続いていたのだった。









まぁ、いい方か
 それが小川の土手沿いの藪木立の方から聞こえてくるのだが ・・・ そういった獣がうろつく環境ではなかったのだ。 もしや、先ほどのキツツキがこういう鳴き方をするのかも知れないと考えて、あとを追っていたのである。




 こいった状況下で、このネコマネドリに出逢ったのだが、もちろん名前は知らない。 はじめは木の枝にいたのだが、やがて地上に降り立ち何やら探しものをしているようであった。 きっと食べものが落ちていないか探しているのだろう。

 まぁ、どんな鳥でもうろうろしているときは、みなさん餌探しに没頭しているのであろう。 暇があるからと言って、散歩やジョギングするものは見たことも聞いたこともない。

 cf. ぐうたら健康
 cf. 遊ぶために飛ぶ
 cf. 落ち葉返し



知ってか知らずか
 それがカメラのことはまったく目に入らない様子で、どんどん近づいてきて、終には足元まで来た。 ここに至って目と目が合ったという訳でもなかろうと思うのだが ・・・

 急に、対岸の木陰に飛んで行って姿が見えなくなった。 目の前には浅い川があって渡れない。 ただ、水はあっても流れているようには見えない。 強いて言えば沼状の川といった風情である。

 カメラで狙っているからといって、近ければ良いというものではない。 何しろ望遠レンズを装着しているから焦点が合わなくなるのだ。


 ・・・ かといってあまり遠くても、これもまた、話にならない。 写っても米粒ほどだ。 とにかく中途半端な出逢いではあったが、それでも、まぁ、いい方なのだろう。


 なのに、もうちょっと ・・・ ああすればよかった、こうすればよかった、などと欲張りな気持ちになるのである。

 cf. 意外におっとり
 cf. 意外におおようなキツツキ










渡り *215_P404
 ネコマネドリはカナダ南部、アメリカ合衆国中部から東部にかけて繁殖する。 冬場は、カリブ海沿岸部、キューバなどに渡って越冬する渡り鳥である。 また、アメリカ合衆国の東部沿岸部や、南部沿岸の一部の場所では留鳥として棲息している。




食べもの by Wikipedia
 ネコマネドリは主に、昆虫、クモ、フルーツベリー類などを採餌する。 地上で採餌することが多く、落ち葉返しをよくする。




名前の由来 *31
 ネコマネドリの由来について図鑑には記載がない。 英名の "catbird" は、よく猫の鳴き声に似た鳴き方をするところに由来する。 即ち、cat (ネコ) と bird (鳥)の合成語である。 それを和名では、"猫真似" としたのだろう。


 ただ、それ一点張りではなく、普通の鳥のように」鳴くことが多いのではなかろうか。 目の前でさえずっているところを見ていたのだが、獣声でも何でもなかったのだ。







英名の意味
grey grey (英) = gray (米) 灰色の
catbird [鳥] ネコマネドリ
by パーソナル英和辞典より引用






関連記事
マネシツグミ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示











cf. ツィータ過去ログ連動 ・・・ アメリカ編 (2013/05/08 - 2013/07/31)
 (1)_twitter May 13, 2013 セントラル・パークで鳥観
 (2)_twitter May 13, 2013 ロックフェラーセンターの展望台




補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。





アメリカ編に戻る




履歴
2013/09/23 初版公開










ネコマネドリ  (猫真似鳥) Grey Catbird (Dumetella carolinensis) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾