八幡次郎好酉の鳥紀行





エンパイア・ステート・ビルディングからの眺め Newyork, USA
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|鳥紀行 アメリカ編||アメリカの州名とその略称||ツイート過去ログ アメリカ編|



<<Home Page
イエスズメ  (家雀)

写真①
① イエスズメ ♀ 成鳥 ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/11 Photo by Kohyuh
イエスズメ ♀ 成鳥 ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/11 Photo by Kohyuh



写真②
② イエスズメ ♀ 成鳥 ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/11 Photo by Kohyuh
イエスズメ ♀ 成鳥 ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/11 Photo by Kohyuh



写真③
③ イエスズメ ♀ 成鳥 ニューヨーク 米国 Newyork, America 2013/05/11 Photo by Kohyuh
イエスズメ ♀ 成鳥 ニューヨーク 米国
Newyork, America 2013/05/11
Photo by Kohyuh



写真④
④ イエスズメ ♂ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Central park, Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
イエスズメ ♂ 成鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Central park, Newyork, America
2013/05/13 Photo by Kohyuh



写真⑤
⑤ イエスズメ ♂ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Central park, Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
イエスズメ ♂ 成鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Central park, Newyork, America
2013/05/13 Photo by Kohyuh



写真⑥
⑥ イエスズメ ♂ 成鳥 セントラル・パーク ニューヨーク 米国 Central park, Newyork, America 2013/05/13 Photo by Kohyuh
イエスズメ 幼鳥
セントラル・パーク ニューヨーク 米国
Central park, Newyork, America
2013/05/13 Photo by Kohyuh



イエスズメ (家雀)  *215_P528 2013/11/23
 
 どの国でもそうだが、旅先で最初に目にするのは、やはりスズメだ。 彼らは地球規模で分布しているからである。 ・・・ とはいってもアメリカ合衆国では、このイエスズメが主である。 日本で見られるようなスズメは、こちらでは、ある限られた地域でしか出逢うことはないようだ。

スズメ目 Passeriformes
ハタオリドリ科 Ploceidae
 学名 Passer domesticus
 英名 House Sparrow
 全長 (L) = 16 cm
 留鳥 (ニューヨーク)
 雌雄異色




戻る 2013年 5月 9日 次へ
 もう、何十年も昔のことであるが出張でニューヨークに来たことがあった。 そのときに同僚と二人で42番街から 5番街のティファニーまで歩いたことがあった。 今日はあいにくの小雨ではあったが、懐かしい思いもあって、そのときと同じコースを辿ってみたのである。

 cf. さらに余談 ・・・ 七面鳥のこと



 街並みも人通りも当時と特に変わるところはなかったのだが、少し小奇麗になっているようだった。 かっては路上に新聞紙などといったゴミが散見されたし、薄暗い小さな路地はしょんべん臭かった。

 マクドナルドの店内地下にあったトイレも惨憺たるものだった。 当時出来たばかりの新宿の都庁舎やその周辺の高層ビル群を見てきた者にとっては、ニューヨークの将来を心配したものだった。 老朽化した高層ビルを建て替えることの困難さを思いやったのである。


 
 今回、その思いが覆されたようだ。 老朽化したといったイメージはまったくなかったのである。 むしろ、新しい街のように見えた。

 cf. 今は違う






五番街のイエスズメ
イエスズメ 五番街 ニューヨーク
五番街 ニューヨーク
2013/05/09 Photo by Kohyuh


 その五番街のコンクリートジャングルの中にあっても街路樹の根元に落ちている木の実であろうか、イエスズメのペアーが採餌していた。

 バードウォッチングにはまったく関心がなかった当時、彼らの姿は目にも入らなかった。


 ・・・ いなかったわけがないのに ・・・


 cf. イエスズメ
 cf. スズメではない









コンクリートジャングル
 "concrete"+"jungle"
 ビルの林立する都会を、ジャングルに見立てたもの







渡り *215_P528
 イエスズメは主に、ユーラシア大陸中緯度帯、インド亜大陸、オーストラリア中部から東部、高緯度帯を除く北アメリカ大陸、南アメリカ大陸西部沿岸部から南部などに留鳥として広く生息する。


 イエスズメの母国というべきところはユラシア大陸である。 それ以外の地で棲息するものは人為的に移入された外来種であるといわれている。 それが今や地球規模に渡って棲息しているということは、彼らの適応力が優れているということになろう。
by Wikipedia







食べもの  *215_P528
 イエスズメは主に穀物や雑草の種子だが、昆虫甲虫、イモムシなども捕食する。




名前の由来 *31
 イエスズメの名前の由来については図鑑に説明がない。 読んで字のごとく、「家の近くにいるスズメ」 というのは英名 House Sparrow の直訳であろう。 一方、日本のスズメ Tree Sparrow を直訳すれば 「樹木の近くにいるスズメ」 のような意味であろう。


 日本人の感覚からすれば逆なようだが、こちらでは現実に即した正しい命名だ。 実際に英名のとおりで、スズメは人里では滅多に逢うことはない。 イエスズメが彼らを追い出しているのだろう。

 cf. もう一つの理由
 cf. イエスズメは何故人懐こいか






関連記事 ← クリックで関連記事へ










cf. ツィータ過去ログ連動 ・・・ アメリカ編 (2013/05/08 - 2013/07/31)
 (1)_twitter May 09, 2013 ロックフェラーセンター
 (2)_twitter May 09, 2013 ティファニー
 (3)_twitter May 09, 2013 ブロードウェー 1
 (4)_twitter May 09, 2013 ブロードウェー 2
 (5)_twitter May 09, 2013 グランド・セントラル・ステーション
 (6)_twitter May 09, 2013 クラムチャウダースープ
 (7)_twitter May 09, 2013 オイスター
 (8)_twitter May 09, 2013  "soft shell crab"
 (9)_twitter May 09, 2013 マクドのソフトクリーム




補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。





アメリカ編に戻る




履歴
2013/11/23 初版公開










イエスズメ  (家雀) House Sparrow  (Passer domesticus) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2016   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾