八幡次郎好酉の鳥紀行





マレーシア ランカウイ島 Pulau Langkawi
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
鳥紀行 |タイ編 (1) ||タイ編 (2) | ツイート |タイ編 (2014) |



 
<< Home Page
インドハッカ (印度八哥)


写真@
@ インドハッカ  ルンピニ公園 バンコク タイ Lumphini Park, Bangkok, Thailand 2005/04/15 Photo by Kohyuh
インドハッカ ルンピニ公園 バンコク タイ
Lumphini Park, Bangkok, Thailand
2005/04/15 Photo by Kohyuh



写真A
 A インドハッカ  イースト・コースト・パーク シンガポール East Coast Park, Singapore 2007/01/19 Photo by
インドハッカ
イースト・コースト・パーク シンガポール
East Coast Park, Singapore
2007/01/19 Photo by Kohyuh



写真B
B インドハッカ  イースト・コースト・パーク シンガポール East Coast Park, Singapore 2007/01/19 Photo by Kohyuh
インドハッカ 若鳥  イースト・コースト・パーク シンガポール
East Coast Park, Singapore 2007/01/19 Photo by Kohyuh



写真C
B インドハッカ  チェンライ タイ Chiang Rai, Thailand 2008/06/21 Photo by Kohyuh
インドハッカ  チェンライ タイ
Chiang Rai, Thailand
2008/06/21 Photo by Kohyuh



写真D
D インドハッカ  チョグム公園 クア ランカウイ島 マレーシア Chogm Parak, Kua, Pulau KangKawi, Malysia 2010/05/31 Photo by Kohyuh
インドハッカ  チョグム公園
クア ランカウイ島 マレーシア
Chogm Parak, Kuah, Pulau LangKawi, Malysia
2010/05/31 Photo by Kohyuh



写真E
E インドハッカ  チョグム公園 クア ランカウイ島 マレーシア Chogm Parak, Kua, Pulau KangKawi, Malysia 2010/05/31 Photo by Kohyuh
インドハッカ  チョグム公園
クア ランカウイ島 マレーシア
Chogm Parak, Kuah, Pulau LangKawi, Malysia
2010/05/31 Photo by Kohyuh



インドハッカ (印度八哥)  *201 *205 2012/02/12
スズメ目 Passeriformes
ムクドリ科 Sturnidae
 学名 Acridotheres tristis
 英名 Common Myna
 全長 (L) = 25 cm
 雌雄同色

戻る 2010年 5月 31日 次へ
 ナンヨウショウビンを観たあと、スコールも上がった。 また、一度上がれば、再び降りだすことはまずないので、雨宿りしたクアタウン Kuah Town のフードコートを出てチョグム公園に入った。








 ここから先は、右手に長いビーチが広がり、それに沿って、よく整備された公園が、ランカウイ伝説公園 Legenda Langkawi on the Parkイーグル・スクエア Eagke Square へと続いている。

 cf. これはスコール?






チョグム公園 Taman Chogm
 チョグム Chogm とは、"Commonwealth Heads of Government Meeting" の略称で 「英連邦諸国首脳会議」 のことをいう。 この会議は、自治を認められた英連邦植民地の首脳たちを含めて、1887年に開かれたものが起源とされている。 その後、かっての植民地も独立が進み、これらの会議も姿を変えていった。


Commonwealth
 [the Commonwealth] 英連邦
 《英国 (Great Britain) をはじめ、カナダ・オーストラリアなどから成る連合体;
 旧称 the British Commonwealth (of Nations)》
 語源
  もと commonweal 「公共の福祉」から
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998




 "CHOGM" としての第一回会議は、1971年にシンガポールで開かれ、"シンガポール宣言 The Singapore Declaration of Commonwealth Principles" が採択された。 その後、2年ごとに (奇数年) 開催されるようになり現在に到っている。


 このチョグム公園 Taman Chogm は、ここランカウイ島 Pulau Langkawi で 1989年に開かれた "CHOGM" を記念して造られたものという。

 下の写真にある白い建物は、その当時の参加国の国旗を掲揚して記念式典が行われたところである。 また、周りには首脳たちが静養できるように、多くの樹が植えられた。 その広さは 10エーカー (40,470u) に及ぶとのことである。





ランカウイ島宣言 Langkawi Declaration
 ランカウイ島 Langkawi で 1989年に開かれた "CHOGM" で採択された環境に対する宣言のことで "The Langkawi Declaration on the Environment" と呼ばれている。










 Taman Chogm
チョグム公園 Taman Chogm 2010/05/31 Photo by Kohyuh
チョグム公園 Taman Chogm 2010/05/31 Photo by Kohyuh





 
インドハッカの群れ
 ここには100羽以上いたかも知れない、インドハッカの大群がいた。 彼らは、それこそどこにでもいたが、これほどの大群を見たのはここだけである。 私には見分けが難しいが、インドハッカの老若男女たちが複数の集団にわかれてくつろいでいた。 写真DE



インドハッカの群れ チョグム公園 クア ランカウイ島 マレーシア Chogm Parak, Kua, Pulau KangKawi, Malysia
インドハッカの群れ
チョグム公園 クア ランカウイ島 マレーシア
Chogm Parak, Kuah, Pulau LangKawi, Malysia






 この公園には、大きな東屋 あずまや が点在して、一休みできるようになったいたのは、かって首脳たちが散策の折に使われた名残りであろう。 また、他にはナンヨウショウビンもいたし、インドトサカゲリなどにも出逢ったから、鳥影は濃い。







2008/04/18】 写真@追加
 この濃い顔を見たら、最初は誰でも、熱帯を感じることだろう。 日本では、考えられない。 それが、原色の花が咲き乱れる、このタイでは、当たり前のように、歩き回っている。


 この写真のように、木の上にいるのは、むしろ、珍しいことかも知れない。 人前でも、あまり気にしない様子で、一回り大きい、クビワムクドリ と出くわしても、ビビルのは相手の方だ。







渡り *207
 マレー半島、ミャンマー、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、中国南西部など、南アジアに 留鳥 として生息する。




食べもの *207
 地上を歩きながら、主にバッタなどの昆虫フルーツ、それに人間が捨てた生ゴミなどを拾って食べる。




名前の由来 *31
 和名に "インド" という冠が付くのは、英名の別称の一つである "Indian Myna" の直訳であろう。 インドでも見られるからである。 また、"ハッカ" とは、ハッカチョウ のこと。

 cf. 名前の由来: ハッカチョウ


 また、"Talking Myna" という別称があるとおり、人間の声の物真似が出来るということである。 そのため、世界的に輸出の対象となり、 籠脱けし野生化したものが、日本でも、牧場や公園などで見られるようだ。 *30







英名の意味
common 普通の、並の、ありふれた
myna 〔鳥〕 (東南アジア産) ムクドリ科の鳥の総称で、
(特に) キュウカンチョウ (九官鳥)
 by New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998



関連記事
ムクドリ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
ジャワハッカ 1 タイ・シンガポール・マレーシアの鳥
ジャワハッカ 2 台湾の鳥
ハッカチョウ 日本の鳥







履歴
2012/02/12 ロゴ統一変更
2010/10/16 写真DE追加
2008/08/22 写真B追加
2008/04/19 スタイル統一











インドハッカ (印度八哥) Common Myna (Acridotheres tristis) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾