八幡次郎好酉の鳥紀行





スペースシャトル発射台遠望 ケネディ宇宙センター Kennedy Space Center, Merritt Island, Florida, USA
八幡自然塾日本の鳥旅先の鳥旅先の花木旅先の蝶鳥紀行好酉の世界
|鳥紀行 アメリカ編||アメリカの州名とその略称||ツイート過去ログ アメリカ編|



<<Home Page
シロトキ (白朱鷺)


photo1
シロトキ(6態-1) ネイプルズ近郊 フロリダ 米国 near by Naples, Florida, USA 2013/06/06 Photo by Kohyuh
シロトキの群れ発見
この前見たのは遠くを飛ぶ親子の姿だったが、
今回は期待通りに近くで ・・・ 願いが叶ったような気がした。
cf. シロトキ親子




photo2
シロトキ(6態-2) ネイプルズ近郊 フロリダ 米国 near by Naples, Florida, USA 2013/06/06 Photo by Kohyuh
若鳥は頭部・頚部が黒っぽい。
羽根にも部分的に黒い斑紋が残っている。




photo3
シロトキ(6態-3) ネイプルズ近郊 フロリダ 米国 near by Naples, Florida, USA 2013/06/06 Photo by Kohyuh
ついつい ・・・ いい写真を撮ろうと思って近づいていったところ、
一斉に飛び立った ・・・ やはり警戒されていたのだ。

背後にはフェンスと草薮があるため、
垂直に飛び立つしかない。




photo4
シロトキ(6態-4) ネイプルズ近郊 フロリダ 米国 near by Naples, Florida, USA 2013/06/06 Photo by Kohyuh
先頭を切るのは親鳥であろう。
数家族で一緒に採餌していたのだろう。




photo5
シロトキ(6態-5) ネイプルズ近郊 フロリダ 米国 near by Naples, Florida, USA 2013/06/06 Photo by Kohyuh
後ろについて飛ぶのは二羽の子供たちだろう
ツルのように家族単位で行動するのかも知れない




photo6
シロトキ(6態-6) ネイプルズ近郊 フロリダ 米国 near by Naples, Florida, USA 2013/06/06 Photo by Kohyuh上手く上昇出来ないで
出遅れた若鳥がいた




photo7

それもやがて
空高く舞いあがり群れに合流したのである

世の批判を浴びている鳥撮りたちのマナーの悪さと同じように
ついつい驚かせてしまった ・・・ ごめん!




シロトキ(6態)
ネイプルズ近郊 フロリダ 米国
near by Naples, Florida, USA
2013/06/06 Photo by Kohyuh



シロトキ (白朱鷺) *215_p120 2017/06/01
コウノトリ目 Ciconiiformes
トキ科 Threskiornithidae
 学名 Eudocimus albus
 英名 White Ibis
 全長 (L) = 64 cm *215_120
 留鳥 (フロリダ半島)

戻る 2013年 6月 6日 次へ
 キーウェストからニューオーリンズに向かって走っていた。長い長いフロリダキーズ Florida Keys の橋を点々と渡ってフロリダ半島に上陸すれば進路を西に向ける。今日はネイプルズまで走るつもりである。







意外におっとり
 フロリダではシロトキの姿をよく見かけたのものだが、なかなかフォーカス出来るチャンスが無くて、まぁ、フォーカス出来ただけでも良かろう考えていたのである。それがネイプルズの近くの公園で休んでいるとシロトキの群れが近くに降り立つのを見かけた。


 シロトキは非常に警戒心の強い鳥だという思い込みがあって、慎重に接近を試みて見ると、意外にもおっとりとしていたから驚いた。まぁ、採餌に夢中になっているときは、いかなる鳥も同じようなものだが ・・・
 cf. この日は違った
 cf. 予断があってはならない


 よく見るとツルと同じように四五羽単位の幾つかの家族が寄り集まった集団のようである。同じ営巣地で過ごした仲間たちであろうか。
 cf. 帰属する集団の命運
 cf. 集団の意思
 cf. 集団で移動
 cf. 集団の効果
 cf. 集団行動と単独行動
 cf. 家族でいた
 cf. アマサギの家族?
 cf. 家族単位で行動
 cf. 余談 ・・・ チャボの家族
 cf. 待ちきれない
 cf. すべては家長の判断
 cf. おしどり夫婦
 cf. 集団求愛場 lek
 cf. フォーカスは難しい











ネイプルズに向かって (21景)
Leave Key West for Naples

今日からニューオーリンズ New Orleans に向かうのだが、
・・・ とても一日そこらで行けるような気力と体力の持ち合わせがない。
それでも数百キロ先にあるネイプルズ Naples の町を目指すことにした。

マイアミからキーウェストに向かう往路では
Miami → Homestead → Everglades National Park → Flamingo Visitor Center
要は Homestead の町からエバーグレイズ国立公園の中心部を通って
その南端まで走ったことになる。

その後、同じ道を引き返して Homestead まで戻ってきた次第である。
更に Homesstead → フロリダキーズ Florida Keys を通って Key West に到着した。
これはフロリダ半島東部沿岸部を走るコースになる。

これから向かうニューオーリンズに向かう道は往路と違って
フロリダ半島西部沿岸部を走るコースを辿る予定である。



photo1

先ずは、キーウェストからフロリダキーズ Florida Keys を北上する



フロリダキーズ Florida Keys の分類
フロリダキーズ Florida Keys は沢山の島々からなるが、
以下の三つに大別されている。
Upper keys (上の島々)
Middle keys (中の島々)
Lower keys (下の島々)

現在地は "Lower keys" に分類される所、
即ち、キーウェスト近いところにある島々である。
ここから北上するに連れて
Lower keys→Middle keys→Upper keys
という具合に呼び名が変わって行くことになる。
要するに地図上で上に位地する(北側)からだ。




photo2

"島鹿" 保護区の標識があった
National Key Deer Refuge

Key Deer (島鹿)は野生として生息しているが絶滅危惧種である。
この "Lower keys" に棲息しているというのだが、
残念ながら出逢いは無かった。




photo3

遊歩道




photo4

この案内板はアメリカ合衆国全般の野生動物保護活動について
説明しているものである。




photo5

ここにはアリゲータがいるようで、
こういった 「手すりには足や手を置かない」 との警告坂が見える。
もし壊れていたりすると、
誤って落ちれば命の保証はない。




photo6

アリゲータが待ち構えている。
小さいからといってなめてかかってはいけない。
彼らは噛みつくと自らの全体重をかけて回転し、
獲物に息継ぐ暇を絶えない。




photo7

ここは入り江になっているようだ。
釣り船やダイビングといったマリーンスポーツのアトラクションが
用意されている。




photo8

フロリダキーズ Florida Keysを結ぶ橋だったが
現在は使われていない。




photo9

向う側に見える橋は、
老朽化していて現在使われていないようだ。




photo10

なるほど!




photo11

浜辺で寛ぐ地元の人たち




photo12

前方に見える速度制限の標識が面白い!
早くても遅くても罰せられることになる。
最高速度55(約88キロ)
最低速度40(約64キロ)




photo13

どうやらフロリダキーズ Florida Keys を渡り切って
フロリダ半島に上陸したようだ。
さすがに片側4車線の道路は開放感がある。




マイアミに向かわず41号線で西に向かう。
この先にはエバーグレイズ国立公園の入口ゲートがある筈だ
単にエバーグレイズ国立公園といっても広大なもので、
ビジターセンターも幾つもある。




photo14

Everglades and Francis S. Taylor
Wildlife Management Area

cf. エバーグレイズ国立公園に向かって (26景)




photo15

"Melaleuca" という植物の保護区
ボートに乗る人への警告表示坂




photo16

ここに棲息する魚などを紹介するパネル展示があった




photo17

高いところから見渡せるように設けられた遊歩道




photo18

湿地帯の構造が立体的に表現された地図




photo19

ネイプルズの町に到着した。
キーウェストから 400㎞ほど走ったことになる。
スーパーで買ったサクランボを食べて一服した・




photo20

クーポンブックであらかじめ目星をつけていた
ネイプルズのモーテルに到着した。





photo21

今日の夕食は
ビーンズ・米・野菜などがいっぱいのメキシコ風サラダ






Leave Key West for Naples






シロトキの渡り
シロトキの食べもの.
シロトキの名前の由来
シロトキの学名の意味
シロトキの英名の意味






関連記事
トキ科の他の仲間たち サムネイルで一覧表示
シロトキ 1 アメリカの鳥











cf. ツィータ過去ログ連動 ・・・ アメリカ編 (2013/05/08 - 2013/07/31)
 ・2013/06/06 ネイプルズ到着



補注
 今回は、数日遅れではあったがツィータ twitter およびツィートピック twitpic を利用して、旅先から投稿した。 その過去の記録と連動させることによって本文を補強する。

 ここで日付は現地時間である。 時差は考慮していないので、多少のずれが発生するかもしれない。






アメリカ編に戻る




履歴
2017/06/01 初版公開










シロトキ (白朱鷺) White Ibis (Eudocimus albus) - 旅先で出逢った鳥たち 八幡自然塾

Copyright (C)  2004-2017   Yawata-Sizenjuku 八幡自然塾